困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

人生がつらいです。何をやっても成功しません

「人生がつらいです。何をやっても成功しません。
親の介護で自由な時間もありません」

という質問に答えます。

今日のポイント

・何をやっても上手くいかないとき
 どうすればよいか?

イライラする日々

何をやっても上手くいかないとき。

本当につらいですよね。

特にそれが自分のせいだけでは
ない気がするとき。

誰かに言われてやったことが
失敗したり、親や家族のせいで
上手くいかなかったり。

「自分のせいじゃないのに
何でこんなに苦労しないといけないんだ」

過去を悔やみ、イライラして他の人に
やつあたりしたくなります。

見るものすべてに怒りが
こみあげてきます。

耐えている自分がみじめで
情けなく思えてきます。

上手くいかない原因

大丈夫です。

上手くいかないときは
原因が必ずあります。

原因さえ取り除けば
必ず上手くいきますので
安心して取り組んでください。

まず最初に、上手くいかない
精神的な理由を説明します。

例えばギャンブル。

1万円負けてしまって
その負けを取り返そうと
さらに1万円負けてしまう。

そういうことがよくあります。

失敗を繰り返すときも
似たような心の状態に
なっています。

精神的に不安定

失敗すると
・落ち込んだり
・自信がなくなったり

ネガティブな状態になります。

すると不安や恐怖が大きくなり、
脳が正常に働けなくなります。

ギャンブルで負けたときも
同じですよね。

冷静に考えれば、
ダメだとわかっているのに。

無茶な行動をして、
さらに失敗してしまうことがあります。

ネガティブな感情があるときは、
上手く行動ができないため、
失敗を繰り返しやすいと言えます。

・ネガティブな感情のときは、
 ネガティブな行動をし、
 ネガティブな結果を出しやすい

ということです。

負のスパイラルを脱出

何度やっても成功できない状況を
抜け出すには。

1番良いのは

・アドバイスをもらうこと

です。

心が不安定だと
正常な判断ができません。

正常な判断ができないと
間違った行動をします。

間違った行動をすると
失敗します。

したがって自分がやろうとしていることが
正しいのかどうかを

・第三者から客観的に判断してもらうこと

が重要です。

そして

・第三者は問題のことをわかっている人

である必要があります。

あくまでこれは1つの例ですし、
状況や環境によっては
他のやり方を取る方が良い場合もあります。

同じ失敗を繰り返さない

大事なことは、何をするにしろ

・今の自分の判断は失敗を生みやすい

という現状を把握することです。

今とは違った視点から物事を見たり、
方法に取り組んだりすることが大切
です。

例えば数学の問題を解くとき。

自分で解けないような
難しい問題にぶつかったら
どうしますか?

勉強して自分のレベルを上げたり、
わかる人に教えてもらったりしないと
難しい問題を解くことはできないですよね。

人生も同じです。

違いをもたらす行動

今と同じレベルで、
同じようなことを繰り返しても、
同じ結果が出るだけです。

つまり、現状を打破するには

・今の自分のレベル以上の考えが必要

ということです。

そのためには

・自分のレベルを上げたり
・わかる人にアドバイスをもらったり

今と違うやり方
行っていくことが重要です。

違いをもたらす行動を
していく必要があります。

時間がないときどうするかは
また別の機会にお話しします。

まとめ

・何をやっても成功できないときは、
 自分のレベルを上げるか、もしくは
 第三者から客観的なアドバイスを受けるとよい

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。