困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

人生の目的はすぐにわかりますか?

「今すぐ人生の目標を見つけたい!」

という人は多いと思います。

すぐにわかるのか質問に答えます。

今日のポイント

・人生の目的に気づくまでの時間

人生の目的はすぐにわかる

結論から言えば、
すぐにわかります。

ただし個人差があります。

価値観の問題

個人差という意味は

・すぐにわかる人もいれば
 わからない人もいる

というのではなく

・目の前にある答えを
 受け入れられるかどうか

という表現の方が
より正確かと思います。

人生はパズル

例えば人生の目的は
パズルのようなものです。

ある出来事を経験すると。

1ピースごと
はまっていきます。

そして、少しずつはまってきた
パズルを注意深く見ると。

どんな絵が完成するのか
ぼんやりと見えてきます。

すぐにわかるのは?

パズルの完成図は
正直、今はまだわかりません。

例えば「死ぬまでにあなたは
何をなしとげますか?」と言われても。

困っちゃいますよね。

今すぐにわかるのは

・これまであなたがはめてきた
 まだ完成していないパズル

・あなたが今、手に持っている
 1枚のピースのみ

です。

すぐにわかるかどうか?

人生の目的がすぐにわかるかどうか。

答えは

・パズルの完成度による

と言えます。

例えば一生懸命ピースを
はめてきた人であれば。

ある程度完成したパズルを見て。

「あっ、これが自分が作りたいものか!」

とわかると思います。

逆に逃げてばかりで
サボっていた人は

「何かよくわからないなぁ」

となるかもしれません。

もちろんこれは例えですから、
サボっていたからこそ
「集中して見たらわかった」
という人もいるでしょう。

ですからわからないと
不安になる必要も
落ち込む必要もありません。

すぐにわかるためには?

大事なことは

・あなたが今、手に持っている
 1枚のピースはよく見える

ということです。

完成する絵は、わかる人もいれば
わからない人もいます。

ですが、目の前の1ピースは
誰でも必ず見えます。

具体的には?

・目の前の問題や課題
・悩み
・これまで避けていたこと

など。

パズルのピースは
良いものも、悪いものもあるのですが。

まだはめていないことを考えると

・嫌で避けていること

が今、はめる必要がある
1ピースである可能性が高くなります。

すべては人生の目的

人生の目的は大きいも
小さいもありません。

例えば目標を立てるとき

・10年間の目標
・1年の目標
・1ヶ月の目標

など。

いろんな単位で考えますよね。

人生の目的も同じです。

目の前の1ピースも
人生の目的ですし。

ある程度完成したパズルも
人生の目的
です。

つまり

・一生かかってやりとげることも
・今すぐやるべきことも

同じ人生の目的だということです。

今すぐやるべきことの積み重ねが
人生だからです。

個人差の意味

人生の目的がわかるかどうか。

個人差があるという
本当の意味は

・目の前の出来事を
 人生の目的として受け入れることが
 できるかどうか

ということです。

パズルのピースは白いピースも
黒いピースもあります。

例えば「何か嫌だなぁ」と思うピースが
目の前にあったとして。

受け入れることができるかどうかが、
人生の目的に気づけるかどうか
ということです。

人生の目的に気づくには?

・これまで作ってきたパズルを見直す

・今目の前にあるピースをよく見る

・自分では気づけないことが多いので
 第三者の客観的な意見や
 ワークを通して気づく

ということが重要です。

やり方がわからない人は
教材のワークをやってみてください。

・どんな絵を完成させようとしているのか
・今何をすべきなのか

これまでよりはっきりと
わかるようになります。

まとめ

・人生の目的がすぐにわかるかどうかは、
 目の前の出来事を受け入れることが
 できるかどうか

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー