困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

心の奥の奥!本当に欲しいものを知る方法

お兄ちゃん、前回の大事なことは覚えてる?
もちろん。「何かが欲しいなら理由が大事」だったね
そうだよ。中途半端な気持ちだと長続きしないんだから
中途半端な気持ちだと長続きしないんだからねっ
なぜ2回言った!?
お金が欲しい理由は考えたか?
はい、師匠
最初はモテたいからだったんですが
お兄ちゃんらしい、クズな理由ね
最初というのは?
はい。最初はモテて、同級生を見返してやりたいからと思ったんです
でも師匠にアドバイスをもらって、もっと掘り下げて考えてみました
「なぜ?」と繰り返し質問することね
なぜ見返したいのか?
それは自分が彼らより優秀だと思われたいから
なぜ優秀だと思われたいのか?
それは親にほめてほしいから
なぜ親にほめてほしいのか?
それは親の期待に答えたいから
なぜ親の期待に答えたいのか?
それは親に喜んで欲しいから
なぜ親に喜んで欲しいのか?
それは感謝しているから
いろいろ見えてきたようだな
はい。「なぜ?」を繰り返していたら自分が本当に求めているものが少し見えてきました
それでお兄ちゃんは、どんなエッチな本が好きなの?
うん。巨乳で…
って関係ないだろ
お兄ちゃんはおっぱい星人
(だから私を見てくれないのね…)
そんなジト目で僕を見ないで
小僧。お前は親孝行がしたかったわけじゃな?
はい。僕は親に恩返しがしたいんだと思います
親に認めてほしいのも、喜んでほしいから
お兄ちゃんにしてはまともな意見ね
良い心がけじゃ
それで久しぶりに実家に帰ってみたんです
うむ。子供が帰ってくるだけでも親は喜んだじゃろ
そ、それが…
何かあったのか?
実家に帰ったら、部屋に同じような子供の人形が10体くらい並んで立っていたんです
こわっ!
それだけじゃなくて、毎日話しかけてるんです
まるでそこに本物の子供がいるように…
ホラーね
キツネに取り憑かれたか!?
映画で見たことあるわ。チャイルドなんとか
キャッ!お兄ちゃん怖い
こら、抱きつくな
小僧の家は陰陽師か何かか?
いえ、親は公務員です
学校の先生だよね!
なんか隣の家の娘が結婚して、子供が生まれて、影響されたっぽいです
つまりどういうこと?
早く孫が欲しいということかと…
そういうことか
プレッシャーをかけているのね
でも気づいたんです
何をじゃ?
親が求めているのはお金ではなく僕の幸せだと
親とはいつも子の幸せを願うものだからな
それは僕も同じだったんです。明るい家庭を築きたいと
やっぱり女ね
それで明るい家庭を作りたいからお金が必要なのかな?って思って
そこは言い切りなさいよ
本当に欲しいものは明るい家族という結論にいたったのじゃな
はい
小僧の”原点”はそこにあるのかもしれんのう
それで家族を養うためにいくら必要なのかいろいろ計算してみたんです
ほう
例えば家賃とか、養育費とか、毎月かかるお金とか
やるわね
ところでお兄ちゃん、子供は何人ほしいの?
えっ。今答える必要ある?
わしが子供の名前を考えてやろう
いやいや、気が早いでしょ
まだ相手もいないのに
そうだよ、ししょー。
私は子供は3人がいい
あぁ、もう。それよりわかったんです!!
なんじゃ?
お金は今のままでもいいかなって(てへっ)
てへっじゃないでしょ。お兄ちゃんの安月給じゃぜんぜん足りないよぉ
どうやらお前はまだまだこころざしが低いようだな
でも最初はモテたいとか言っていたのにお兄ちゃんにしてはまともな目標ね
そうだな。少しは成長したようだな
今後とも精進せい
はい!
返事だけはいいのよね
よし。次回はどうすればお金が儲かるのか
「お金が儲かる大原則」を伝授してやろう
あざーっす
はぁ。先が思いやられるわ

まとめ

・本当に欲しいものは「なぜ?」と掘り下げると見えてくる

今回のワーク

1.本当に欲しいものを3つあげる

2.ベスト3を決め、1位を決める

3.なぜ欲しいのか「なぜ」を繰り返し、掘り下げて考える

続きはこちら

目次に戻る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー