困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

かっこ悪いほど成功できる

小学生のとき、好きな子の前だと
自分をよく見せようとしませんでしたか?

男子なら体育でかっこいいところを見せたり、
女子ならかわいく気をひいてみたり。

今日のポイント

・かっこ悪いほどかっこいい

最低な父親

「いつも私をバカにする。
どうしてだと思う?」

母が父のことを私に相談しました。

本人たちはわからないようですが、
外から見ると丸わかりです。

相手の気をひいて認められたい。

父は”好きな子をいじめる男子”と同じだったのです。

そんな父をどう思いますか?

最低なかっこつけ

最低な父だと思ったのですが、
実は自分も同じでした。

普段からめちゃくちゃかっこつけていたのです。

例えば見栄をはってオメガの時計をしたり、
ブランド品のサングラスや財布を使ったり。

見た目だけではありません。

極めつけは
・プライドがあるから人に相談しない
・知ったかぶって話を合わせいい顔をする
・自分の欠点をひた隠しにする

など

弱みを見せまいと強がっていたのです。

そして誰もいなくなった

かっこつけるとどうでしょう。

誰にも相手にされなくなったのです。

なぜなら見せかけだけのメッキ野郎を
本気で相手にしてくれる人などいないからです。

例えばお金にものを言わせる成金のまわりには、
同じく金の亡者のような悪い人しか集まりません。

かっこつける人にひかれるのは
同じようにかっこつけたい人だけ
なのです。

そしてメッキがはがれたとき。

そこには何が残るでしょうか。

本当のかっこよさ

本当にかっこいい人とは?

ダサい人のことです。

ダサい自分を認め
ダサい自分をさらけ出し
それでも前に進もうと努力している人
です。

地に足をつけ汗水たらして
働いている人のことです。

血を吐くほど自分の夢に向かって
がんばっている人です。

決してダサい自分を隠し
外面だけよくしようと見せかけ、
自分すらも騙している人ではありません。

そして最終的に成功できるのは

みっともないほど真剣に努力した
最高にかっこ悪い人
なのです。

最高にかっこ悪い人が
最高にかっこいいのです。

そういう人に私はなりたい。

まとめ

・見せかけのかっこよさではなく、
 かっこ悪くても自分をさらけ出し
 努力した人が長期的に成功できる

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー