困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

隣人の騒音を注意したら衝撃の反論

隣に住んでいる人がうるさいと
発狂しそうなくらい
ストレス
になりますよね。

自分が悪くないのに、
最終的に引っ越すことになったり。

理不尽きわまりないです。

そんな迷惑な隣人に注意したら
とんでもない一言が返ってきました。

今日のポイント

・常識のない人への対処法

ヒートアップ

騒音をまずは管理会社に
連絡しました。

そしたらチラシで注意してくれました。

結果はまったく効果なし。

次は電話で注意。

結果はまったく効果なし。

仕方がないので、直接注意したら。

ますますうるさくなりました(笑)

そのとき返ってきた言葉が。

衝撃の一言

「壁がうすいのが悪い。
大家のせいだから、防音の工事をさせる」

11878-1

どう思います?

私はあいた口がふさがりませんでした。

でも逆にふっきれました。

その発想はなかったと。

誰が悪い?

あきれて何も言えませんでしたが、
的を射ている部分もあったりして。

11878-2

騒音被害だと
相手が悪いと思いますよね。

だって同じ家賃を払っているのに、
うるさい相手は得をして、
静かな自分は損をする。

ときには逆ギレされることも。

だから握りこぶしを
プルプルとふるわせるくらい

怒りがこみあげてくるのですが。

原因は物件

「そもそもは物件が悪い」

そう考えれば、
「仕方ない引っ越すか」
という考えにもなります。

ただ、頭ではわかっていても、
どうしても相手が
ゆるせないときもあります。

そんなときは・・・

「壁がうすいから大家のせい」といった、
ぶっ飛んだ回答を思い出すと、
バカらしくなって次にすすめますね。

バカな人とやりあうなら、
自分も同じレベルのバカ
ということですから。

やはり防音のよいマンションか
一軒家が最適です。

まとめ

・うるさい隣人はバカ。だから相手にせず
 引っ越しするのが吉

隣人だけでなく、常識のない人
みんな同じかもしれませんね。

関わらないのが1番です。

関わる必要がない自分へと
ステップアップ
しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー