困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

「ビッチにお前はセフレと言った結果」から学ぶ人に好かれる接し方

あるところにビッチがいたんです。

二股、浮気は当たり前。

そんな彼女に「お前はセフレだ」
と言いました。

その結果…

今日のポイント

・人に好かれる接し方とは?

ショックで泣いた

12056-1

めちゃくちゃショックを
受けたようでした。

ビッチだからといって、
真剣じゃないということは
なかったのです。

たとえ何人とつき合っていようが、
平気で嘘をつこうが。

彼女も1人の女の子でした。

ヒロインだと思う

12056-2

人から好かれる接し方は

・相手をヒロインだと思って接すること

です。

相手が男でも同じです。

”主人公”は自分ではなく相手であり、
自分は村人Aだと考えます。

するとどうなるかというと…

あなたを大好きになる

12056-3

例えば
・相手の話をちゃんときく
・気持ちをわかってあげる
・いいところを褒める

というように。

自然と相手をたてることになります。

あなたも自分のことを
わかってくれる人は好きですよね?

あなたのことが大好きになります。

でも「普段から接し方には気をつけているよ」
と思うかもしれません。

ついつい言ってしまう

実は、気の知れた相手だと
ついついやっていることがあります。

例えば
・自分ばかり話す
・きかれてないのにアドバイスをする
・自慢する

など。

「あんまり相手からは
話しかけられないな」
と感じたら。

上手な接し方ができていない
のかもしれません。

どうすればいいかというと…

相手も気持ちいい

12056-4

大事なのはバランスです。

自分ばかりが話すのではなく、
相手にも気持ちよくなってもらえるよう
接しないといけないですね。

”気持ちよく”なってもらわないと
いけないんです。

あなたと接した相手は
気持ちよくなって、
笑顔になっていますか?

スポットライトを当てる

12056-6

ドラマや映画の出番を考えてください。

主人公やヒロインの出番と
村人Aの出番ですね。

スポットライトは常に
主人公に当たっていますよね。

いつもよりちょっと控え目に
相手の話をきくだけでもOKです。

相手から好かれるようになります。

人間関係がグッとよくなります。

まとめ

・人から好かれるには、
 相手をヒロインだと思って接する

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。