困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

重版出来!から考える「正しい夢の追い方」

毎回感動。

重版出来!は最初から最後まで
どの回も面白かったです。

「明日からがんばろう」
思わせてくれるドラマでした。

今日のポイント

・理想の夢の追いかけ方とは

みんながんばっている

12154-1

1人1人がいろんな問題を
抱えながらも夢を追い続けて。

挫折したり、人とぶつかったり。

それでも最後は自分の生き方を
見つけていく姿に共感しました。

人が人を変えていく。

お互いに支えあいながら
成長していく姿に感動しました。

理想の生き方だと思います。

でも実際は…

現実は甘くない

12154-2

正直、夢やぶれることの方が
多いように思います。

職場も雑務に追われ忙しく、
和気あいあいとした感じは
少ないかも。

黒沢心ちゃんのように
前向きにがんばる人は身近におらず。

仕事にそこまでやる気が
あるわけでもありません。

心に出会う前のユーレイと
言われていた小泉さん状態
かと。

自分と向き合うこと

12154-3

作品を作るということは
自分の心の中をのぞき続けるということだ
どんなに醜くても情けなくても
向き合わなくてはならない

三蔵山龍

生きるということも
自分と向き合い続けること
かもしれません。

どんなに醜くて
情けなくても。

認めるのは怖い

12154-4

自分と向き合うのは怖いです。

弱い自分がいるからです。

もし認めたら。

今やっていることを
否定しなければ
ならないかもしれません。

あきらめて、別の道を
受け入れなければならない
かもしれません。

それでも…

救いはある

12154-5

ドラマでは、たとえ夢やぶれても、
その先があることに救いがありました。

例えばアシスタントを辞め、
酒屋をついだ沼田さんのように。

また派遣社員をしながら
漫画を描き続ける
東江(あがりえ)さんのように。

何をしていても夢は追える。

好きなら辞める理由はないですしね。

自分を認めた先に

12154-6

夢を追い続けるのは
簡単なことではありません。

常に弱い自分と
向き合い続けることだからです。

でも自分の弱さを認めたときに、
前に進めるのだと思います。

例えどんなに醜くて
情けなくても。

道は1つじゃない。

自分の心に向き合うことは、
もう1つの道の可能性を
認めることです。

自分を受け入れ、許した先に、
未来があると信じて。

前に進みましょう。

まとめ

・何をしていても夢は追える。
 自分と向き合い、受け入れることで
 前に進める

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。