困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

僕のヤバイ妻から学ぶ「話し上手になる方法」

下町ロケットもそうでしたが、
僕のヤバイ妻も毎週楽しみな
ドラマでした。

話を面白くする秘密とは…

今日のポイント

・面白い話し方をマスターする

誰もきいてくれない…

12168-1

友達や家族と話していると
いつの間にか相手が
あきていること
があります。

話が長いからと思っていたのですが、
根本的な問題がありました。

それは…

面白い話とは?

12168-2

例えば24のような海外ドラマ
すごく面白いですよね。

別にガハハと
笑えるわけではありません。

でもすごく面白いのです。

そこには秘密がありました。

面白さの秘密

12168-3

面白さとは、笑いではなく

・続きが気になる

これがすごく大事です。

僕のヤバイ妻も、
毎回とんでもない展開で
楽しませてくれました。

いいところで終わると
放送が待ちきれないほどです。

つまらない話とは?

私の話を誰もきいて
くれなかったのは

・続きがききたいと思えなかったから

相手にとってまったく
興味がわかなかったからです。

そんなときは…

「何だろう?」と思わせる

12168-4

例えば「今日コンビニで
支払いを間違えて恥をかいたよ」
と言ったら。

「ふーん」で終わると
思うんですね。

でもそこを「今日コンビニで
かわいい店員がすごく真剣な目で
見つめてきてさ」と言えば。

先が気になりますよね。

一工夫する

基本は”続きが気になる”
と思ってもらうことです。

同じ話をするにしても
・話す順番を変える
・ストーリー性を入れる
・状況をイメージできるように
 五感を使った表現を使う

など。

ちょっと工夫するだけで
話を面白く伝えることができます。

あなたの話を身を乗り出して
聞いてくれたら嬉しいですよね。

ぜひ一工夫してみてください。

まとめ

・面白い話とは、続きが気になること

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。