困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

集中力が続かない人へ「集中するしかない3つの改善策」

仕事や勉強をしないと
いけないのに。

集中できない…

そんなときの改善策を
3つ紹介します。

今日のポイント

・集中する方法を知る

1.朝やる

12315-1

結論は

『集中力は朝しかない』

ということです。

昼ごはんを食べた後は
眠くなりますね。

晩ごはんを食べたら
1日の疲れで何も
やりたくないと思います。

朝起きたときがマックス元気で、
だんだん効率は低下していきます

つまり…

『1番やらないといけないことは、
朝の1時間でやる必要がある』

ということ。

夜だと10分で集中力が切れますが、
朝は1時間持ちます。

朝やることが1番重要です。

2.邪魔を排除する

12315-2

パソコンで仕事をしようとして。

ついついメールチェックや
インターネットをしてしまう。

気づいたら時間だけが
過ぎている。

本当によくありますよね。

ポイントは
邪魔を排除することです。

・仕事や勉強しかできない
 環境にすること

これが大切。

例えば
・仕事道具しかない場所にする
・スマホや遊びを遠ざける
・インターネット回線を切断
・電話やメールのない環境
・邪魔する人がいないところ

など。

誰も来ない部屋で仕事をしたり、
図書館で勉強したり。

邪魔のない環境作りがポイントです。

特にスマホは手元にない状態に
したほうがいいですね。

3.時間割を作る

12315-3

集中できない原因の1つとして
習慣化されていないことがあります。

例えば学校の授業は
嫌いな教科でも受けますよね。

それは時間割で
「何時から何時まではやる」
決まっているからです。

仕事や勉強も同じです。

何時から何時までやると
決めておくことが重要です。

『生活の一部になるように
やる時間を決めること』

そして決めたら必ず毎日守ります。

習慣になるまで続けることが
集中力アップのコツです。

具体的なステップ

1.やらないといけないことを紙に書き出す

2.1番重要なことを1つ選ぶ

3.朝の1時間で何をするか
  計画を立てる

4.何時から何時までやるのか決める

5.邪魔しているものを紙に書き出す

6.朝の時間は邪魔をすべて排除する

7.毎日実行する

まとめ

集中するために大事なポイントは

1.朝やる
2.邪魔を排除する
3.時間割を決める

まずはやらないといけないことを
リストアップしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。