困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

なかなか作業にとりかかれない人へ「先延ばし癖を直す5つの方法」

「もうこんな時間か。
明日でいいか」

本当はやらないと
いけないのに。

だらだらと先延ばしに
してしまうことがありませんか?

今日のポイント

・先延ばし癖を直す

1.習慣化する

1番やらないといけないのは

『毎日の生活に作業を組み込むこと』

です。

習慣化することが
もっとも重要です。

例えば毎日歯をみがくように。

作業が習慣になっていなければ
いつまでもやらないままです。

先延ばしにしないためには…

まずは目標達成までの締切りを
明確にする必要があります。

2.締切りを明確に

12333-3

・いつまでに
・何をするのか

具体的に決まっている
必要があります。

例えば文化祭で
メイド喫茶をやるとしたら。

いつまでにメイド服を
準備するのか。

いつまでに会場を作るのか。

・いつまでに~をする

というように各作業に
締切りが決まっています。

つまり…

各作業を具体的にすることで、
締切りを決めることができます。

3.計画を具体的に

12333-2

先延ばしにしてしまうのは、
やることが明確になっていない
という場合があります。

例えば歯磨きなら。

歯ブラシに歯磨き粉をつけて…

というように、
手順が決まっています。

目標達成までにやるべきことが
いつくかあり。

それぞれの作業において
手順が明確になっている必要があります。

・各作業の具体的なステップ

をしっかりと紙に書き出しましょう。

4.始める時間を決める

12333-4

具体的な手順が決まったら。

それを毎日の生活の中で
いつやるのか。

何時から行うのかを
決める必要があります。

これがあいまいだと。

1日の終わりになって
やっていなくて。

「明日でもいいか」
先延ばしにしてしまいます。

ポイントは

・なるべく早い時間にスタートすること

です。

嫌なことでもやり始めたら
意外とできるということがあります。

・毎日何時から行うのか

しっかりと決める必要があります。

そして遊びや他のことは、
やるべきことをやった後に
行う癖をつけましょう。

5.約束する

12333-5

もし締切りに間に合わなかったら。

文化祭なら、クラスの出し物が
できなくなってしまいます。

絶対に間に合わせないと
いけません。

絶対です。

仕事でも同じです。

絶対に間に合わせないと
いけません。

例えば3日間で
顧客を3人集めると決めたら。

集まっていなかったら
近所の家をすべて訪問するくらい。

何をやっても締切りを守るくらいの
気持ちでなければなりません。

そのためには…

・必ず守れるように約束をすること

例えば
・守れなかったら友達に罰金を払う
・達成できたら報酬がもらえる
・仲間やクライアントの前で宣言する

など。

絶対にやらないといけない状況に
自分を追い込むことがポイントです。

大きな成功をおさめる人は
上手に自分を追い込める人です。

具体的ステップ

1.目標を紙に書く

2.目標達成までにやることを
  すべてリストアップする

3.リストアップしたそれぞれの作業の
  具体的な手順を書き出す

4.それぞれの手順にかかる時間を
  明らかにする

5.締切りを決める

6.手順を何時から何時にやるのか
  具体的なスケジュールを組む

7.やらないといけない約束をする

8.毎日決まった時間に実行する

まとめ

先延ばし癖を直すには

1.習慣化する
2.締切りを明確に
3.計画を具体的に
4.始める時間を決める
5.約束する

まずは締切りを決めましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。