困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

引き寄せない法則「失敗する7つの真理」

「こんなに願っているのに…」

願いが叶わない本当の理由とは?

引き寄せの法則を
正しく実践するポイントを紹介。

逆に欲しいものを遠ざけてしまう
引き寄せない法則とは…

今日のポイント

・1日で欲しいものを
 引き寄せることができるように

1.紙に書くだけ

12529-1

紙に書くだけでは
願いは叶いません。

例えば正月に
1年の目標を立てますよね。

でもたいてい叶いません。

それは何を願ったか忘れて
しまっている
からですね。

目標は、毎日見る

紙に書くだけでなく、
常に欲しいものを頭に入れて
おくこと
がポイントです。

2.他人と比べている

12529-2

あの人よりも
リッチな暮らしがしたい。

他人と比べた願いは
叶わないことが多いです。

それは本当に自分が望んでいるものでは
ないかもしれないからです。

・なぜ欲しいのか?

理由を明確にしましょう。

本当に欲しいものを
考えること
がポイントです。

3.エゴのかたまり

「自分だけが得をすればよい」

自己中な願いは
叶わないことが多いです。

世の中のプラスにならないからです。

・自分の成長につながり、
 社会に貢献できるもの

例えば欲しいものを手に入れたら、
心からうれしくて
仕事ががんばれるなど。

自分だけでなく、全体のプラスに
つながること
がポイントです。

4.問題に目を向けすぎ

12529-4

問題ばかりに
目が向いているかもしれません。

すると意識が問題にいくため、
逆に状況を悪化させることがあります。

・欲しい結果に目を向ける

例えばダイエットなら。

「やせたい」と思うのではなく、
「具体的なやせた状態」を
イメージするように。

理想に目を向けること
ポイントです。

5.お金に執着

お金がない状態を意識しすぎると、
逆にお金のない状況を
引き寄せてしまうことがあります。

・お金がある状態をイメージする

お金が欲しいと願うのではなく、
お金があったらどんな理想が
実現するのか
に目を向けます。

ない状態ではなく、
ある状態を考えることがポイントです。

6.受け入れていない

人間とは不思議な生き物です。

欲しいと思っていても、
心の奥では拒絶していることがあります。

例えば「私にはこんな高級車はまだ早い」、
「私が社長になるなんてとんでもない」など。

願いと本心にズレがあることがあります。

・受け取ることは自由

両手に余計な物を持っていたら
新しい物を受け取ることが
できません。

執着を手放し、素直に受け取ること
ポイントです。

7.信じていない

心の中で「どうせ叶わない」
信じていないかもしれません。

そんなときは

・どうすれば信じることができるのか?

考えてみてください。

例えば成功者の体験談をきいたり、
自分に足りない部分を努力したり。

引き寄せの法則とは
「信じる力」が土台になります。

信じていれば必ず叶います。

まとめ

引き寄せない法則とは

1.紙に書くだけ
2.他人と比べている
3.エゴのかたまり
4.問題に目を向けすぎ
5.お金に執着
6.受け入れていない
7.信じていない

まずは願いを紙に書いて、
「なぜ欲しいのか?」
理由を考えてみてください。

心から欲しいと思えれば、
願いは必ず叶います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー