困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

続けるべきかやめるべきか判断する3ステップ

ビジネスで結果が出ないとき。

だらだらと上手くいかない方法を
続けていませんか?

続けるのか、やめるのか。

迷わず判断できる「究極の基準」とは?

今日のポイント

・迷ったときの判断基準

基本の考え方

12858-1

判断基準の土台となるのは

『原因があって、結果がある』

という考え方です。

・上手くいくときは
 上手くいくことをやっていて

・上手くいかないときは
 上手くいかないことをやっている

具体的には…

判断基準の3ステップ

12858-2

次の手順が大切です。

1.上手くいかないことはすぐにやめる
2.上手くいくことを続ける
3.または他の方法にチャレンジする

当たり前のようで
実はできていません…

1.上手くいかないことはすぐにやめる

12858-3

結果が出ない方法は
すぐにやめることがポイントです。

例えば次のようなとき。

・お金をたくさん使った
・時間をたくさん使った
・労力をたくさん使った

「こんなに力を入れたのだから、
結果が出るまでがんばろう」

といつまでも続けてしまうことがあります。

例えば「ブログのアクセスが集まるまで
記事を書き続けよう」
など。

でも…

時間や労力をかけたから
上手くいくというわけではありません。

よりよいものを作るなら

どんなにお金がかかっていても。

どんなに時間と労力がかかっていても。

切るときは切る。

例えばアクセスの集まらないブログはやめて、
コンセプトを変えて1から作り直すなど。

だらだらと続けるよりも。

1から新しいことをやった方が
よりよいものが作れます。

2.上手くいくことを続ける

12858-4

「上手くいくことを続けること」
非常に重要です。

当たり前と思いますよね。

でも…

人はついついいろんなことを
やりたくなります。

例えば1つの商品が売れたら。

別の商品を作って売りたくなります。

そして時間とお金をかけたのに、
売れなくて困るということが
本当によくあります。

そういうときは…

上手くいっていることはやめてはダメ

原点に帰ることが大事です。

もともと上手くいっていた方法が
あるのであれば。

・たとえ古臭かったり
・面倒くさかったり
・もっと別のことをやりたかったりしても

上手くいっていることは
続ける必要があります。

新しい方法にチャレンジするのは、
すべて上手くいっていないときです。

もしこれまでに上手くいっていた方法が
あるのであれば。

どんなに面倒でも続けることが
ポイントです。

3.他の方法にチャレンジする

12858-5

今やっていることが
全部上手くいかないなら。

・すぐに新しい方法に取り組むこと

が大切です。

例えば投資でも。

「いつかプラスになる」
と思っていたら。

気づいたら大きな損失になっていて。

「あのときやめていれば…」
と後悔することがあります。

ビジネスも同じです。

「いつか上手くいく」と信じていたけど。

何年も結果が出ず。

「結局、たくさんの時間と
お金を無駄にしてしまった…」

ということがあります。

上手くいかないことはすぐにやめて、
他のことに取り組みましょう。

まとめ

結果が出ないときの判断基準

1.上手くいかないことはすぐにやめる
2.上手くいくことを続ける
3.他の方法にチャレンジする

まずは上手くいかないことは
すぐにやめましょう。

そしてそれまで上手くいっていた
ことをやるか、新しく別の方法に
チャレンジしましょう。

最短で大きな結果が出せます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー