困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

 

確定申告の時期ですね。

 

まだ公務員をしていたころですが、

携帯に見たことない番号の電話が。

 

変な業者だったら嫌だな~と出たら、

 

税務署から!!

 

うげっ。

 

「何も悪いことしてないよ」と思いつつも、

公務員は副業禁止なので、内心めっちゃ恐い。

 

しかも、家に来るってどないやねん!

 

ドキドキドキドキ。

 

でも、よく考えたら、平日に来ると言われても、

仕事は絶対抜けれないしなぁ。

そこで、元妻に頼むことに。

 

いったいどうなってしまうんだろう・・・。

すごく不安。

 

まぁ、本人いないから、勝手にやってくれと。

そんなんで、無事、税務調査終了。

 

後からきいた話だと、

2人来て、通帳とネットバンクの口座を全部見ていったとのこと。

 

「恐ろしいことです」

 

まぁ、ぶっちゃけ税務署は税金さえ払えば、

何も言いません。

 

インターネットで副業で年間20万以上稼いだら、

絶対に確定申告しないとダメです。

脱税が後でばれたら、追加の税金で、おそらく死にます。

 

本当に気をつけてください。

 

あと、個人の通帳と副業の通帳をわけることと、

経費になりそうな領収書は全部とっておくこと、

必要な計算とかは、今の時代は全部パソコンソフトがやってくれるので、

まったく問題ないです。

 

楽天銀行やジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行など、

通常、通帳がない銀行の場合は印刷しておく必要があります。

 

ちなみに、確定申告のソフトで絶対に使わないといけないのはこれ

これプラスe-Taxで完璧です。

 

最初はわざわざ税務署行ってやってましたが、

一度ソフトになれると、本当に二度と手放せません。

人に頼んでやってもらっていたのがバカバカしいです。

絶対に使うべきです。

 

いやー、楽な時代でよかった。

 

しかし、税金って何のためにこんなに払ってるんでしょうね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。