困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

 

まったくお金を使わずに、何回か電話をかけるだけで、

私は数万円を手にいれました。

 

最初に私の無料のメール塾を紹介します。

無一文から月収100万円を達成したかったらこちらからぜひ登録してください。

 

 

まず私は友達などいろいろな人にメールしました。

「いらなくなった電化製品はないですか?」

 

ポイントは、2005年以降の、なるべく新しいものがいいです。

お金を払ってもいいから処分してほしいと言われたくらいなので、意外とあります。

 

次に、リサイクルショップに電話して、買い取りに来てもらいます。

大手のチェーン店のようなところがいいかと思います。

 

近所の店だと、安く買い取られるのがオチなので気をつけましょう。

そして、その場所まで来てくれるので、わざわざ持っていく必要もありません。

 

どんなものがあったかというと、

冷蔵庫が5千円、洗濯機が3000円、炊飯器が1800円などなど。

 

今はリサイクル法がありますから、多くの人はこういった家庭電化製品は、

捨てるときにお金がかかると思っています。

 

ですが、リサイクルショップに言えば、

けっこう引き取ってもらえて、お金になるんですよ。

 

なので、もともと捨てようと思っていた人からは、タダで処分できてお礼まで言われました。

人に感謝されて、なおかつお金までもらえるいい方法です。

 

面白かったのは、昔はやった乗馬フィットネスの乗り物です。

ダイエットにきくとかいって、一時期すごくはやりました。

当時は高価なものだと10万円とかしたんですが、ダイエットにあまりきかなかったのか、

いらなくなった人も多いみたいです。

 

もったいない。

 

痛みをさけるために、ダイエット目的で買ってしまったのですね。

あれ、大きいので場所を取るんですよ。

 

そこで、それもリサイクルショップに引き取ってもらったのですが、

それが驚きの価格!!

 

4年ほど前は8万ほどしたパナソニックのジョーバフィット。

買い取り価格はなんと800円!!!

 

定価の100分の1ですよ。

はやりすたりというのは恐ろしいものです。

 

ということで、人間やろうと思えば、お金は作れます。

お金を作るときに大切なのは、実行する勇気!

それだけです。

 

もし、処分したい電化製品があれば、

一度リサイクルショップへ問い合わせてみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。