困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

ケチケチする人は稼げない

 

母親が言ったんですよ。

「今月の電気代は1万以上いってしまったわ」

 

それをきいた父親は、

「ぬくぬくと床暖房つけとれば当たり前やろ」

 

電気代1万円は高いと思いますか?

安いと思いますか?

 

●我慢大会か・・・

 

夏の暑い日でも、クーラーをつけずに我慢する人がいます。

冬の寒い日に、暖房をけちって震えながら過ごす人もいます。

 

何をかくそう私のことです。

 

子どもときから、親にまで

「ケチケチしとったら嫌われるぞ」

と言われるくらいケチケチしてました(笑)

 

電気に気をつかうことはいいことですが、

本当に冷房や暖房費をけちることがいいことなのでしょうか?

 

●価値観の違い

 

暑い日に冷房をつける。

寒い日に暖房をつける。

実は、そんな当たり前のことが、みんなできていないんです。

 

暑いのを我慢するより、

クーラーをつけて涼しい部屋で仕事をした方が、何倍も働けます。

 

寒いときも一緒。

暖房をつけて暖かくした方が、仕事の効率がいいです。

 

つまり、月1万円かかったとしても、

床暖房をつけて、冬でも24時間南国のように

快適に過ごせるのだから、十分安いということ。

 

●ビジネスでは

 

普段、ネットビジネスでケチケチとして、

仕事の効率が悪くなっている部分はありませんか?

 

例えば、ブログの更新がつらくて仕方がないという人。

メインブログの記事は自分で更新するにしても、

被リンク目的のサテライトのブログは、

他の人にお金を払って書いてもらえばいいんです。

 

そのお金をけちると、本当はもっと稼げるはずだったのに、

仕事の効率が悪くなって、

お金も時間も損をしていることになります。

 

面倒だなと思うことは、お金で解決できることが多いです。

 

寒くても暖房をつけずに我慢するより、

ちょっとお金をかけることで、

仕事の効率が何倍にもなります。

 

ネットビジネスでもまったく同じです。

我慢してませんか?

 

もっと楽をして稼ぐことを追求してください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。