困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

未来を変える時間のマジック

 

未来の可能性の話をしていました。

 

選択肢の幅を広げることによって、

より豊かな未来を創造できるということでした。

 

そのためには、普段から思ったことと逆のことをしてみるなど、

自分の可能性を広げていくことが大切でした。

 

◆未来を変える時間のマジック

 

毎日「ありがとう」と言えていますか?

 

ありがとうという言葉は、本当に人間関係をよくしますので、

恥ずかしくても使うようにしてください。

 

私は、人の価値は、何度「ありがとう」と言ったか、

そして、心から「ありがとう」と言われたかで決まると思っています。

 

外食したときも、誰も言ってなくても、

お店の人に「ごちそうさまでした」と言えるといいですね。

 

そんな感じで、恥ずかしいと思ったときこそ、チャンスです。

思ったことと逆のことを思いきってします。

 

●逆の発想で稼ぐ

 

世の中の儲かっている商品やサービスは、

当たり前と思っていることと逆のことをして生まれたものがいくつもあります。

 

例えば、車検がそうですね。

私もこの前、車検を受けました。

 

いつもは友人がはたらいているディーラーで

みてもらっているのですが、今回は時間がなかったため、

近くのスピード車検を受けました。

 

車検というと、時間がかかる、高いというイメージがありますが、

ここで逆の発想をして生まれたのが、スピード車検です。

わずか15分で、通常よりもかなり安い金額で車検が受けれます。

 

時間がかかる、高いという常識から、

短時間、安いという逆の発想で儲けているわけです。

 

●普段の生活でも

 

逆の発想をすることで、

自分の感覚を変えていくことができます。

 

わかりやすいのは時間ですね。

 

普段時間をかけているものを短い時間でやる。

時間をかけていないものを時間をかけてやる。

 

それだけで、同じことをしていても、

日常を変えるきっかけになります。

 

例えば、じっくりこった料理をしてみるとか、

新聞をある部分だけ時間をけけて読んでみるとか、

ヘアスタイルをきめてみるとか。

 

●変化する未来

 

まったく同じ毎日を少しずつ変えていくことで、

価値観が変わってきます。

価値観が変われば、普段目にしなかったことに気づくようになります。

 

例えば、先ほどの例なら、

今まで見なかった料理の記事やCMが目に入る。

気づかなかったお店の広告に目がいくようになる。

おしゃれに気をつかうようになる。

 

人間は普段はあまりにも多くの情報にさらされているため、

入ってくる情報を制限しています。

だから、大切な情報があっても気づかない。

つまり、チャンスを逃しているということです。

 

それが、時間を意識しただけで、どんどん新しいことに気がつく。

すると視野が広がり、自分が変わり、最終的に未来が変わります。

 

今から一つのことにかける時間を意識して生活してみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。