困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

望むように生きるのは難しい

 

◆望むように生きるのは難しい

 

何かを成し遂げようとすると、

必ず何かを犠牲にしなくてはなりません。

 

仕事を優先すれば、家庭がおろそかに。

家庭を優先すれば、仕事がおろそかに。

 

すべてを完璧にしようとすればするほど、どこかに亀裂が入ります。

 

まわりから見たら、どんなに理想の生活でも、

犠牲にしている部分があるのです。

 

成し遂げるものが大きければ大きいほど、その代償は大きいです。

 

これは当たり前のことです。

ですが、これだけじゃないんです。

 

●実際はこうです

 

理想の生活をしていても、満たされないものがあります。

 

想像できないかもしれませんが、

これだけの生活をしていても、満足はできないのです。

 

普通は、満足できない理由を、もっと欲しい物があるとか、

理想の生活を手に入れるまでに犠牲にしたものと考えるでしょう。

 

ですが、実際に理想の生活を実現したら気づきます。

『理想の生活を実現する前に問題であったことが、

理想の生活を実現した後は大問題になっているということに』

 

お金で解決できる部分は確かに存在する。

しかし、それ以上の問題があるのです。

 

現時点で、お金で解決できない問題があるとしたら、

お金を手に入れた後、その問題は修復できないほど

大きくなっているでしょう。

 

●幸せとは何か

 

仕事が忙しくて、家庭がおろそかになる。

だから、ネットビジネスや副業をして、

少しでも家庭を豊かにしたい。

家族に貢献したい。

 

その考えは間違っていません。

 

しかし、大切なのは、未来ではなく今です。

今、この瞬間の家庭が大切なんです。

 

現時点で、家庭が上手くいっていなかったとしたら、

お金があっても上手くいきません。

お金があっても、家族間の溝は埋まりません。

 

今、幸せと感じることができなかったとしたら、

お金があっても幸せにはなれません。

 

幸せと感じることができる人間でなければ、

物質的にどんなに理想の生活を実現しようと

幸せを感じることはできないからです。

 

●理想の生活を実現するには

 

大事なのは、今このときです。

小さな幸せを感じてください。

 

毎日ご飯が食べられるということ。

家族がいるということ。

忙しい大変な毎日を過ごしているということ。

自分を怒ってくれる人がいるということ。

夜寝たら、また朝がくるということ。

生きているということ。

 

当たり前のことの中に、本当の幸せがあります。

それはお金で買うことはできません。

 

お金があれば生活が豊かになる。

それは、『物質的な側面』だけです。

いくら好きな物がたくさんあったところで、満足することはできません。

 

実際の幸せとは『精神的な側面』の影響が大きいです。

生活が豊かになるとは、その二つの側面を

同時に満たす必要があります。

 

今の幸せを100個紙に書いてください。

そして、その幸せがこの先ずっと続くよう毎日努力してください。

 

決して、何かの犠牲にすることのないように。

 

そして、今現在、問題になっていることは、

成功した後、大問題になる可能性があることを忘れないでください。

 

生活水準が高くなる分、逆にお金で満たされない思いが

何倍にもふくれあがり、今以上の不満が生じるからです。

 

その問題は、時限爆弾のように今もひっそりとどこかに潜み、

確実に爆発までカウントダウンしています。

 

大事なのは、今です。

どんなつらいときでも幸せを感じることができる。

そういう人が、”本物の”理想の生活を手にすることができます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。