困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

完璧じゃない完璧主義で最短で成功を目指す

私は完璧主義です。

自分の納得するまでやる続けるタイプです。

でも、完璧じゃない完璧主義です。

 

完璧じゃない完璧主義

 

アフィリエイトで稼げない人って、完璧人間が多いです。

 

『その一生懸命なところはあなたのいいところです。

 モチベーションがあるうちにやってもらいたいことがあります』

 

ぜんぜん結果が出ないという人に限って

「利益に直結しない部分」にやたら労力をそそいでいることがあります。

 

ブログのデザインにこだわってスタートから一歩も進んでないとか。

 

確かにデザインって気になるんですよ。

成功している人のブログとか見ると、めちゃくちゃ綺麗で内容も充実している。

 

だから、自分もそうしないと稼げないと勘違いする。

 

最初から100%を目指すと、

なかなか前に進まないから、一向にゴールにたどり着けません。

 

そういう、私も結構完璧を目指すんですが、

ちゃんと結果は出るんですよね。

 

そこで、稼げる人と稼げない人で何が違うのか考えてみました。

 

稼げる人と稼げない人の違い

 

ポイントは3つあるなと。

 

1つ目は、稼げる人は、とりあえず一通り経験したことがある。

 

ブログを1から作って、利益が出るまでどんな感じか知っているということです。

だから、どこにどれくらい時間をかけていいのか

時間配分が感覚的にわかります。

 

上手くいかない人は、とにかく一通りこなすことです。

すると見通しが持てるようになります。

 

完成度は70%ぐらいでいいので、一度最後までやってみる。

これが大事です。

 

完璧にするのは後からでいい

2つ目は、私も完璧を目指しますが、それは最終的な形です。

 

サイトタイトルはさすがに後からいじれませんが、

それ以外の部分は後からでも修正がききますよね。

 

成功者のブログだって、最初からそんな綺麗だったわけではないです。

少しずつ少しずつ修正していったから今の形があるわけです。

 

一通り作ってしまって、記事を書かないことには、お客さんは来ません。

客が来ないブログは1円も稼げません。

 

お店に例えると、お寿司を食べにいっても、

お店の内装はそこまでこだわらないですよね。

 

内装にこだわっていつまでも工事してたら、いつまで経っても開店できない。

 

もっとお客さん目線で考えないとダメです。

お客さんは内装を見に来ているわけではないです。

「ブログの何を見にきているのか?」ってことです。

期限を決める

3つ目は、締切りを作るということ。

ブログを作るときは計画を立てます。

 

そのときに、デザインをいじったり、

ヘッダー画像を変えるのも期限を決めます。

 

予定を決めないと、いつまでもだらだらしてしまい、できるものもできません。

 

完璧主義は悪いことではありません。

最終的に1番利益が出せるでしょう。

 

でも、こだわっていいのは一通りやってみてから。

とにかく7割の完成度で最初から最後までやってみる。

完璧にするのはその後で十分。

 

時間をかけるところは、「直接売上げにつながる」ところ。

それがもっとも早く成功できる秘訣です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。