困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

 

凡人が天才になることは可能か。

またその方法とは。

 

◆天才製造方法

 

庵野秀明といえば何を思い浮かべますか?

 

やはりエヴァンゲリオンでしょうか。

エヴァンゲリオン庵野秀明

 

アニメ好きなら知らない人はいないでしょう。

 

そんな天才の初めての大きな仕事は、

風の谷のナウシカ「巨神兵」の原画でした。

 

しかも、雑誌の作画スタッフ募集ページを見て上京し、

宮崎駿監督に書いた原画を見せ、それで認められたというのだから驚きです。

特撮博物館

 

天才を師とし、多くを学び、

自身も監督としての仕事をスタートしました。

 

「自分の作品を作り続ける」ために苦労を乗り越えていく。

そして、自身も天才と呼ばれる。

 

漫画家を目指していた時期もあったようですが、

才能がないと挫折したというのも興味深いです。

 

●天才と凡人の違い

 

天才って、なんというかエネルギーを感じますよね。

とことん追求していこうというやる気。

 

じゃあ、凡人は天才になれないかというと、私はそんなことはないと思います。

多くの人に認知される必要はあると思いますが、まずは実力をつけること。

 

自分は天才じゃないと思うのは勝手ですが、

 

・本当に得意なことは?

・本当に苦手なことは?

 

これらをろくに考えずに、天才にはなれないと努力を怠っていては、

凡人以下で終わります。

 

得意なことはとことんつきつめていけばいいし、

苦手なことは、克服してやろうというモチベーションから

一気に自分の得意なことに変わる可能性があります。

 

まずは自分が何の天才なのか、決めてしまえばいいんです。

肩書きみたいなものです。

 

後は他の人に認めてもらえるよう努力するのみ。

 

●天才の真実

 

私が思うに、「天才ほど努力している」

 

イチロー努力の天才

 

今ことのときも、天才と呼ばれている人は

熱中して何かに打ち込んでいると思いませんか?

 

1日1秒でも多く取り組めば、

まったく何もしていない人と差は開いていくばかりです。

うさぎとカメ bravo tortue

 

そんな当たり前のことも考えずに、

凡人は天才にはなれないと思わないことです。

 

もし、自分が何の天才なのか、

もしくは、何のエキスパートになりたいのか、

それすらわからないとしたら、天才になれる可能性すらないということです。

 

自分自身で可能性を閉ざしていては、まったくお話になりません。

 

努力なくして、天才への道はありません。

 

 

『天才とは、絶え間なく努力を続けられる人間のことである』

エルバート・ハバード

 

 

「自分は天才じゃないから」

そんな言い訳は聞きたくない!

アインシュタイン努力

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。