困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

ひとくち千円のチロルチョコと88円の食パン

 

「うーまーいーぞぉ~~~!!!」

味皇うまいぞー

 

久しぶりに食べて美味しいと思ったものは?

 

何かというと、

 

ステーキでも寿司でもなくて・・・。

 

 

88円の食パン(笑)

食パン安い

食パンが5枚入ったやあれです。

 

食べた瞬間、衝撃が。

 

「ん?」

 

なんじゃこりゃ~!!

 

実は、この食パン、前に食べたときはめちゃくちゃまずくて

とても食えたもんじゃなかったんですよね。

 

なのに、どうしてマズイ食パンをうまいと思えるようになったのか。

 

 

私がもっとも調子こいてたとき、高級チョコレートを食べても

「まずいなぁ」と思ってました。

 

なんと、ひとくち千円。

高いチョコレート

チロルチョコくらいの大きさなのに、ひとくち千円です。

 

別に贅沢をしていたわけでなく、

妻が買ったのを食べさせられたのですが、

それに満足できないくらい、感覚がマヒしていました。

 

それが、ちょっと質素な生活をしただけで、

以前はまずくて食えなかった88円の食パンが

とても美味しいと思えるようになったのです。

 

「なんということでしょう」

ビフォーアフターでお決まりのセリフが頭の中に流れました。

 

私にとって衝撃的でした。

 

 

今の生活に満足できるかどうかは、自分の価値観次第ということ。

 

幸せになりたいなら、幸せを感じられるようにならないと、

一生幸せにはなれないです。

 

今の生活に満足していないなら、これなら生きていけるという

必要最低限の生活をしてみることです。

 

人、物、金のありがたみがわかります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。