困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

PMSに登録した人を見ていて気づいたことがあります。

 

大きく結果を出せている人は、

きちんとしたメールアドレスや名前で登録していて、


なかなか結果を出せない人やぜんぜん知らない人は、

何度もメールアドレスを間違えたり、偽名や変な名前で登録していました。

 

もちろん、インターネットで個人情報をなるべく出さないで

自分を守ろうとすることは理解できます。

 

ただ、そういった傾向があるというのは非常に興味深いです。

 

●実は昔は・・・

 

私も人のことが言えなくて、以前は、メールアドレスも適当で、

ほんとどうしようもない実践をしていたことがあります。

 

登録すると何か売りつけられるのではないかと思ったこともあります。

 

でも、自分自身もビジネスをしているわけですから、

相手の立場になって考えるとよくわかります。

 

自分が同じことをされたらすごく悲しいと思います。

 

自分が客のときは適当にしていてもよくて、

自分のお客様にはきちんとすることを要求するというのは

なんかおかしいと思ったんです。

 

●自分が逆の立場だったら?

 

ツイッターでも、店員に土下座させたとかありましたが、

もし、自分がそういうことをさせて、それが逆の立場だったら、

とんでもないことですよね。

 

自分がやっていることを思い返したら、

相手にはダメ出ししておきながら、

自分自身ができていないことばかりだと気づいたんです。

 

自分がそういう矛盾した考えを持っている人間なのに、

そんなおかしい人間についてきてくれるお客様なんていないですよね。

 

だからビジネスで成功はできるはずがないとわかったんです。

 

●ささいなことで結果が変わる

 

一つ一つの作業に丁寧に取り組んでいる人は

きちんと結果が出せるということです。

 

メールアドレスを登録する、名前を記入するというとてもささいなことなのですが、

結果が出せる人と出せない人は

そういったささいなところから違うのだなと感じました。

 

いいかげんなことばかりしていれば、

そういう人が集まってきて、自分もいいかげんなことをされます。

 

無意識に行っていることかもしれませんが、

それが自分に大きな影響を与え、自分の人格を作り、

必然的に自分が相手をする人もそういう人になります。

 

自分が普段行っている行為が自分を作り、

自分の世界を作り、環境を作っています。

 

何だか上手くいかないと思うときも、

実際は、そういった自分のささいな行いが

そういう環境を作りだしていることがあります。

 

そういったこともあって、

相手の目線で考えて、自分自身もきちんとするようにしたら、

しっかりしたお客様に来てもらえるようになりました。

 

どんなことでも一つ一つ丁寧に行うことは、

非常に重要なことだと再認識しました。

 

そういう小さなことが積み重なって、

結果が出せたり出せなかったりするのだと思います。

 

そうやって自分自身に言い聞かせています(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。