困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

月収100万円稼ぐという目標は、100万稼ぐことではなく、稼げる自分になることが目的

目標の意味についての話です。

相談者の多くは、次のような目標を持っています。

「月収100万円稼ぎたい」


これは無理もなく、世の中では、
そのようなうたい文句で
副業をすすめる人もたくさんいます。

そして、確かにその程度であれば、
実現することはそこまで難しいことではありません。


ただ、このような目標は、

目標が達成できるまで満足できませんから、

すぐに目標が叶わないと、
あきらめてしまう人も多いです。


このとき大事なのは、

「月収100万円稼ぐ」

という目標は、


月収100万円稼ぐことが目的なのではなく、

『月収100万円稼ぐことができる自分になること』

が目的だということです。


したがって、稼ぐための方法に
焦点をあてるのではなく、

稼ぐことができる力を身につけることに
焦点をあてる必要があるということです。


そうしないと、ある方法に取り組み、
上手くいかないときに、

この方法はダメだと、方法のせいにして、
挫折してしまうからです。

こういうときは、他の方法を探しても、
またつまずいてしまうことが多いです。

 

目標とは、その目標を達成することよりも、

その目標が達成できる実力をつけることが重要です。


したがって、結果よりも、

その過程が大事だということです。


もし、月収100万円を稼ぎたいのであれば、

”どういった力”をつければそれが達成できるのか、

方法よりも、実力に焦点をあてるようにするといいです。


今回はお金の話でしたが、
考え方はお金以外でも同じです。

結果だけでなく、
過程そのものを大事にするといいです。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。