困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

心の視力検査をしたことがありますか?

あなたは心の視力検査を
したことがありますか?


ある男性は近視でした。

目の前の快楽ばかり見て、
楽な方、楽な方へと行こうとしました。


男の身には、次から次へと
悪いことがおきます。

そして、「上手くいかないのはお前のせいだ」
誰かのせいにして、自分に都合が悪いことから
逃げてばかりいました。


ところが、逃げても、逃げても、

同じような悪いことが
何度も何度もおこりました。


ついに男はまいってしまいました。

 

どうしようもなくなり、医者に行き、
心の視力検査をしたら言われました。

「近視がひどいです。
このままじゃ、何の未来も見えませんよ」


男は、ハッと気づいたのです。


そうか、自分は近視だったのか。


目の前のことしか見えていなくて、

”自分が本当にしたいこと”考えたことがなかった。


医者は男のためにメガネを作りました。


未来を見るメガネです。


そのメガネのことを”目標”と言いました。

 

男は、自分が何がしたいのかを
しっかりと紙に書き出し、

今度は、人のせいにせず、

しっかりと目標を持って人のためにはたらきました。


「もう目の前しか見えない自分じゃない。
目標を持って、人のためにがんばるんだ」


収入は何倍にもなり、
男はやる気と自信で満ちあふれ、
生まれ変わりました。

あのとき心の視力検査をしなかったら、
一生気づくことはなかったかもしれません。

 

その男とは誰なのか、
言わなくてもわかると思います。

私たちは、すべての出来事を
”心のフィルター”を通して見ています。

心が近視だと、すべてがゆがんで見えます。


そして、その結果はお話しした通りです。


だけど、心の近視は矯正できるのです。


自分がやりたいことが何かを考えて、
目標を持って取り組む。

メガネをかけると、
見える世界が変わるのです。


すると未来が見えるようになるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー