困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

なぜ売れないのか?なぜ3日坊主?人が行動しない理由

自分が行動できないもしくは
お客様に行動してもらえないときに。


例えば、自分だったら、

ブログを1日1記事書こうと思ったけど、
1週間で挫折したりとか、

何かを始めても3日しか続かないとかよくあります。


お客様だったら、

一生懸命営業しているのに、
買ってもらえないということがあります。


何でかなと考えたとき、
原因はいろいろあるんですが、
1つが”顕在意識レベル”で人を動かそうとしているからです。

「美しくなれる」は心に響かない

ある化粧品会社の社長がいて、
その会社の化粧品がめっちゃ売れてるわけです。

で、多くのライバルが、
社長にきいたんですね。

「いったいその化粧品には
どんな秘密の成分が入っているんですか?」

それがわかったら、
必ず売上げが上がるわけです。


もちろん、社長が教えるわけがありません。


だけど、その社長が亡くなる直前になって、
ついに秘密をばらしたんです。

ほしくてたまらなくなる秘密の成分とは?

社長は一言小さな声で言いました。


私の会社の化粧品に入っているのは、

『希望』だよと。


その会社では、化粧品を使えば、

「美しくなる」とは言っていませんでした。


「美しくなりたい」と思わせる希望を
ひたすら与え続けていたのです。

女性たちは、”私も美しくなれる”という
「期待」と「夢」をふくらませ、化粧品を買ったのです。

無意識に響くことで人は行動する

「絶対に成功してやる」とか、

続かないわけですよね。


それは、自分も、お客様も同じで、

意識レベルで、人をいくら行動させようとしても、
無理なんです。


なぜなら、意識よりも、無意識の方が
何倍も強いからです。

意識にはたらきかけても、
すごくうすっぺらくて、
心の奥まで響いてないんですね。


つまり、行動したい、行動させたいと思ったら、
意志の力ではなくて、

行動を引き起こす無意識で求めている動機が
大切なわけです。


例えば、その化粧品を使うと、
どんな夢が叶うのか?

どうしてそれが叶うのか?


自分のことだったら、

それによってどんな夢が叶うのか?

そして、どうしてそれが実現できるのか?

 

太ってしまった彼女に

「もっとやせろよ」と言っても、

落ち込ませるか、怒られるだけです。

大事なのは希望です。


心の奥から求めているものが動機となって、
人は行動するのです。

期待と夢を持つことで、
人は行動するということです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー