困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

キラリと光るアイデアを出し、あらゆる悩みを解決する2つのR

あなたも何か悩みがあって、
その悩みを解決できる方法があればいいなぁと
思っていませんか?


私が悩みを解決するときに
大切にしているのが2つのRです。

それを大事にしていると、
意外や意外、自然に悩みは解決するんですね。

方法という枠をこえる

おそらく、何か悩みがあると、

”それを解決する方法”

を探すと思います。


私だったら、ハゲそうなんで、
「どうしたらハゲないのかなぁ~」
みたいな。

そうやって、方法を直接探すことも
1つの解決策です。


だけど、私の場合は、
方法は探さないんですね。

答えは勝手にやってくるというか、
意識してるから出会えるというか。


今回の話は、1つの解決策を探す以上に、
ヒラメキを生かした解決策を出す方法です。

 

おそらく、ハゲを阻止しようとしたら、
髪の毛のことを調べると思うんですよ。

それも1つの方法ではあります。


だけど、解決策というのは、
それだけじゃないんですよね。

ある1ヶ所しか見ていないと、
その範囲における解決策にしか出会えないと思うんです。


だから、私が大切にしているのは、
『あらゆるところに解決策がある』という視点です。

もうあるんです。

自分が気づいていないだけで。

あらゆるものの本質は同じ

その問題に関連のある1ヶ所に
とらわれないようにしています。

もちろん、その1ヶ所も大事にしますし、
それ以外の、あらゆるところから、
気づきを得るようにしています。

そして、一見、無関係なものの中から、
解決策というのは出てくることが多いです。


それは、あらゆる物事の本質は、
同じだからです。

大事なことは一緒なんです。

 

したがって、自分が関係ないと思っているだけで、
実際はすべてつながっています。

すべてつながっているから、
解決策が出てきます。


そして、人間の脳というのは、
優秀なので、ちゃんと答えを出してくれるんですね。

しっかりとインプットして、発酵させれば、
ちゃんと熟成した”キラリ”と光るアイデア
出てくるんです。

2つのRとは?

問題を意識する視点が、
2つのRです。

1つが、

 ・Recognize(認識する)


もう1つが、

 ・Relating(関連づける)

 

目の前に起こっていることは、
関係ないんだと思うんじゃなくて、

関係あると「認識して」、

それを「関連づける」ことによって、

潜在意識でミックスされて、

ある日、答えが出るわけです。


関係ないと思っていたら、
情報不足で、答えは出ないんですね。

だから、この2つのRを日常で意識することが
豊かな解決策を出す上で非常に重要だと私は思っています。

イマジネーションの凄さ

具体的には、

1.まずは問題が何であるか悩みを明確にすること

腹減ったとか、喉乾いたと思うくらいに、
問題を意識する回数が増えるといいですね。


2.たとえ無関係に思えても、目についたいろんな情報を
  たくさんインプットすること

普段、見ないようなものも、
関係あるかもと思って、
見てみるといいです。


3.毎日、10分でもいいので、
  問題について静かに考える時間を取ること

 

これを続けていると、
ある日、突然、ひらめくわけです。

それは寝ている途中かもしれないし、
ご飯を食べている最中かもしれないし、
人によって異なります。

「ピコーン」と脳が答えを出した瞬間です。


2つのR、意識してみてください。

必ず答えは出ます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー