困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

3日坊主になった後、どうやって復活するか

旅行から帰ってきて普段の生活に戻るとき、
休みと仕事のギャップで、
「もう仕事なんか行きたくない」思うことはありませんか?


ブログの更新やアウトプットも同じですね。

「毎日絶対にやる!」と決めたのに、

疲れたり、時間がなかったりして、
ついつい1日さぼったら、

それからず~っとやらなくなるということがよくあります。

 

私も、3日坊主どころか、
1日しかやらなかったことは山ほどあります。

でも、今やっていることは、
ず~っと続けられています。

旅行から帰ってきたら、
帰ってきたその日からアウトプットしています。


死にかけて体力が限界になった日
ちゃんとアウトプットしましたよ。

意識がもうろうとして、
頭の中はこんな感じでしたが。

もうろうとした状態

それでも、アウトプットしてました。

むしろやらないと気持ち悪いくらい。

 


なぜできるのか?

大きく2つの理由があるのですが、
1つが習慣化です。

習慣化で大切なことは?

習慣化とは、生活の一部に
実践が組み込まれている状態をいいます。

だから、数日間やらなくても、
すぐに実践できる生活へ戻ることができます。


例えば私の場合、毎日の勉強は、

 1.教材Aをノートをとりながら勉強する(40分)

 2.教材Bをノートをとりながら勉強する(30分)

 3.教材Cのセミナー音声を聞き流す(10分)

 4.教材Dのセミナー動画を見ながらストレッチをする(30分)
     ※やせたのはこのストレッチのおかげという噂も

このように、何をするかが明確です。


ブログやメルマガの更新に関しては、

 1.メルマガの記事を書いて配信(30分)

 2.メインブログを更新(10分)

という作業が、生活の一部となっています。


つまり、生活の一部に組み込まれるほど、
実践レベルまで落とし込んであることが大切です。

生活の一部になるまで手順化しよう

大切なことは、

 1.○○をする
 2.・・・をする

というように手順化されているということです。


「時間がないから明日やろう」と思うことも多いですが、

そういうときは手順化されていない、
つまり、計画性がないことがほとんどです。


時間がないから計画を立てられない
という人もいるかもしれませんが、

時間がないから計画が立てられないのではなく、
計画を立てないから時間がないということかもしれません。


3日坊主で終わってもいいんです。

それは、どこかが悪いとわかったのだから。

生活に組み込まれていなければ、
計画性がないのですし、

計画が立てられないのであれば、
目標が不明確なのですし、

目標が不明確なのであれば、
動機が不明瞭ですし、

動機が不明瞭なのであれば、
今の生活で何を改善したいのか
リストアップする必要があるでしょう。


3日坊主から復活するには、
実践を生活の一部に組み込めるレベルまで
落とし込むことが大切です。


そして、私が、絶対に毎日実践を続けられるのは、
もう1つ秘密があります。

どちらかというと、
そっちの理由の方が大きいかもしれないです。

また今度話しますね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。