困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

成約を取りたい場合、
ターゲットのフックを理解することが大切です。

例えば、カウンセリングを目的としたブログで、
アクセスを集める場合。

お客様が悩んでいる症状について、
解決策を記事に書いていけば
アクセスは集めることができます。

だけど、それではアクセスを集めても、
成約には結びつかないのです。


なぜなら、ターゲットとしているお客様に対して
”成約”に結び付くフックが欠けているからです。


ヤフー知恵袋を考えるとわかりやすいでしょう。

ヤフー知恵袋には毎日たくさんの悩みが寄せられ、
それに対する解決策が書かれています。


解決策を知りたいと検索すれば、
ヤフー知恵袋の記事が検索結果に表示されることも多いです。

実際に、検索したお客様は
どのような行動をとるでしょうか。

ヤフー知恵袋の解決策を見て、
それで解決したらブラウザは閉じます。

サイトから離脱してしまうわけです。


つまり、自分のブログでヤフー知恵袋のように
解決策だけを提示していたら、
それはヤフー知恵袋の真似であって、
カウンセリングのサイトではないわけです。


アクセスを呼ぶキーワードを調べるために、
ヤフー知恵袋でお客様の悩みを知ることはいいでしょう。

問題は、その次です。

カウンセリングにつなげたいのであれば、
お客様がサイトで解決してしまってはいけないのです。


お客様の段階は次の通りです。

 ブログで解決できない→解決できる人は離脱
   ↓
 メルマガで解決できない
   ↓
 教材で解決できない
   ↓
 セミナーで解決できない
   ↓
 コンサル、カウンセリング

※メルマガ、教材、セミナーはなくてもよい


もし、ブログで解決できるお客様であれば、
1番最初の時点で離脱しますから、
最終目的のカウンセリングまでたどりつきません。

したがって、「ブログで解決できるお客様」を
カウンセリングしたかったら、
解決策だけを提示するだけではなく、
カウンセリングを受けるメリットもあわせて
提示しないといけません。

例えば、カウンセリングを受けた方が、
短期間で効率よく解決できるなど。

ブログで解決できるお客様を惹きつけるために、
解決策とは別のフックが必要だということです。


次に、「ブログで解決できないお客様」を
成約まで持っていきたいなら、
解決策を提示したとしても、
その解決策を実践するためには、
カウンセリングが必要である理由

しっかりと伝える必要があります。

例えば、解決策を実践するためには、
専門的な知識が必要であったり、
個人に合わせた対応が必要であったりというような

ブログで解決できないお客様が惹きつけられる
フックが必要だということです。

理由を伝え、1人では解決が難しいことに
気づかせてあげることが必要です。

 

このように、どんなお客様を成約まで
持っていきたいかによって、
必要なフックは異なります。

お客様に役立つからと、
ブログにただ解決策だけを書き続けても、
それは単なるヤフー知恵袋であって、
成約にはいたらないのです。


したがって、成約を取りたいなら、
お客様がサービスを利用しなければならない理由を
フックとして伝えることが重要です。

理由をしっかり伝えることで、
必ず成約は取れます。

がんばりましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー