困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

いつまでにやるのかを決めないと、目標は実現できない

・1月31日までに…ファン500人
・2月28日までに…ファン2000人
・3月31日までに…ファン4000人

これは、私がフェイスブックページを
作ったときの目標です。

結果は3月で6000人をこえ、目標を達成しています。


目標を立てる上で重要なのは、
次の2つが明確になっていることです。

 ・いつまでに

 ・何を実現するか


なぜなら、明確になっていないと、
実現に必要なものが手に入らないからです。


例えば、コンサル関係のブログを作っているとしたら、

 ・1日5人のお問い合わせをもらう

という目標を立てることで、

 ・お問い合わせをもらうために何が必要なのか

を考えることができ、

 ・いつまでに達成するのか

を意識することで、
必要なものを手に入れることができます。

もし目標があいまいだと

例えば、友達と遊びにでかけたときに、
昼に何を食べるか決まっていなかった場合。

お互いが優柔不断だと、
いつまでたっても、お昼ご飯は食べれません。

もし、何を実現するかがあやふやだと、
それが手に入ることはありません。


そして、いつまでにそれを実現するのか。

友達と10時に待ち合わせれば、
10時前後には会うことができますが、
時間を決めなければ、会うことはできません。

10時に会うと決めるから、
そこから逆算して、何時に起きて、
着替えたり、朝ごはんを食べたりと、
やらなければならないことが明らかになるのです。

無意識の強力な力を使おう

目標を明確にしてわからせるのは、
自分の意識だけではなく、
無意識に関しても同じです。

お腹がすいた、のどがかわいた、
トイレに行きたいというのは、
無意識に1日に何度も考えるでしょう。

だから、ご飯も食べれるし、
トイレにも行けるのです。


それと同じくらい、
いつまでに、何を実現するのかを
1日に何回も考えるくらいでないと、
目標を実現することはできません。

目標を明確にすることから、
すべては始まります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー