困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

WiMAXが頻繁に切れる原因を解決 URoad-8000

 

ここ数日、WiMAXが5分おき、10分おきぐらいに、

つながらなくなるという現象が頻発した。

 

最終的に、原因は、

本体が「電波が弱い場所に置いてあったから」

ではないかということで落ち着いた。

 

同じような現象が起こっている人は、

本体の場所を少しずらして、

電波の入りを改善すると直る可能性がある。

 

電波強度は、管理画面から確認できる。

以下、詳細。

 

●数分おきに切れる 電源を入れ直すと直る

 

無線LANは非常に強いとなっていて、

iPhoneなどでもいったん切れると接続できないことから、

パソコンや無線LANが悪いわけではなく、

URoad-8000本体があやしい。

 

URoad-8000の黄色いランプはついているので、

電波がないということはないのだが。

 

ちなみに、本体のランプの色は電波強度を表し、

・「強」・・・緑

・「中」・・・オレンジ(黄色)

・「弱」・・・赤

といった感じである。

 

うちは田舎なので、緑色のランプはあまり見たことがない。

家で使うときも、ぎりぎり黄色でつながっている。

 

つながらなくなったときは、

電源を入れ直すと直るので、最初は入れ直していたが、

さすがに数分おきに切れると、頭にきた。

 

 

●原因は?

 

考えられる原因と、それについて考えてみた。

 

・電源がおかしい

  →ACアダプターもバッテリーも特に問題なし

   バッテリーだけはずし、ACアダプターだけで駆動しても、

   時間が経つと回線が切断される

 

・本体がおかしい

  →ネットで調べてもURoad-8000については、特に問題なさそう

   URoad-7000については、フォームウェアのことがあったり、

   NEC Aterm WM3500Rだと設定の問題だったりするらしいが、

   URoad-8000は、フォームウェアのアップデートの提供も今のところなし

 

・電波が切断している

  →これがあやしい

 

ということで、管理画面に入って、本体の様子を調べてみた。

 

 

●管理画面をチェック

 

ブラウザで「192.168.100.254」を入力し、

・ユーザー名 admin

・パスワード admin

と入れ、管理画面に入る。

 

信号強度というところを見ると、

やや弱い1となっている。

wimax 電波強度 やや弱い

 

本体のランプではおおまかにしかわからないが、

ここでは0~5の段階で、電波の強さがわかる

 

ランプはオレンジ(黄色)だが、

実際はかなり弱かったということがわかった。

 

 

●電波を強くすると

 

URoad-8000が置いてある場所を少しずらすと、

信号強度は弱から普通2というように変わった。

 

WiMAX U-Road-8000

 

本体の見た目ではわからないが、

電波が少し強くなったようである。

 

この状態では、数分おきに切断されるということがなくなった。

 

電波がかなり弱いときは、

ある拍子に電波が切れると、

無線LANがつながっていても、

回線が切断されて、本体を再起動しないと

接続できない状態になってしまうことがわかった。

 

本体が壊れたということではなさそうなので、

まずは、電波を改善することをおすすめする。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。