困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

あなたにはあなたの役割がある

あなたの職業や肩書きは何でしょうか?

仕事上の肩書きや主婦や学生といった
ものがあるかもしれません。

また肩書きなどないとがっくりするかもしれません。

もし、あなたが日常生活や仕事で
何か迷いを抱えているとしたら、
あなたの役割に気づくことこそがその迷いを解消します。

あなたにはあなたの役割がある

もっとも大切なことは、
『あなたにはあなたの役割がある』
ということです。


あなたはこの世界に必要な人ですし、
今もあなたを必要としている人は必ずいます。

今もあなたの助けを待っています。


もし、それに気づいていないとしたら、
それはあなた自身の役割に
気づいていないということかもしれません。

それだと人生はうまくいかないことがあります。

役割に気づくさまたげとなるもの

世の中には、自分の役割に気づくことを
さまたげる多くのものがあります。

例えば、他の人のことをうらやましく思ったり、
その人が持っているものを欲しがったりすることです。


私たちの体で、右腕が、
「私は足のように走れるようになりたい」と勝手なことをしたら、
身体全体の動きがギクシャクしてしまうでしょう。

右腕自身も、足のようになれないギャップを感じ、
自信をなくしてしまうかもしれません。


1人1人の役割についても
それとまったく同じです。

それぞれに役割があり、使命があります。

ですが、ギクシャクしていても、
それが役割がわかっていないからだと気づかないので、
人生はよりつらく厳しいものになるのです。

あなたの肩書きはあなた自身

人と同じものを目指す必要はありません。

他人が持っているものを
欲しがる必要もありません。

劣等感は持つ必要もありません。

そういった余計な考えを持つほど、
太陽に雲がかかったように、
本当の自分の役割が見えなくなります。


さて、最初に肩書きの話をしました。

大切なことは、人生において、
肩書きとはあなた自身だということです。


あなた自身が、あなたの役割を果たすことが、
人生ではもっとも重要です。

それによって、迷うことも、劣等感を感じることもなく、
ただ、あなたの役割を果たし、
それによって多くの人に貢献し、感謝され、
輝かしいあなたとして生きることができるのです。


あなたの役割とは何か?

それに気づくのが次の講座です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー