困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

すべての行動に成長という視点を持つと人生が豊かになる

よく成功の秘訣として言われるのは、
テレビは見なくていいということです。

バラエティとか、見るのは時間の無駄だと。

私は好きですけどね(笑)

他にも、スマホや携帯は時間の無駄づかい、
遊びもほどほどにした方がいいと言われています。


確かにそれはあると思います。

私も、iPhoneを使っていたときは、
1日に何時間遊んでいたかわかりません。

やりすぎは反省しています。


だけど、やってはいけないということではないと思います。

大切なのは、それを行うことで、

『自分の目標達成に近づけるのかどうか』

です。


単なる時間の無駄づかいだったら、
やらない方がいいわけですね。

だけど、そこに意義があるのなら、
やったらいいわけです。

簡単に言えば、

『自分の成長』

につながるのかどうかということです。


例えば、パチンコをして、
自分の成長につながらないのであれば、
やる必要はないと思いますが、

顧客心理を知るなど、
自分の成長にプラスになるのであれば、
やった方がいいわけです。


私自身も、ドラマやアニメを見たり、
ゲームをしたりしますが、

それは単純に楽しいからというだけではなくて、

自分の目標達成に生かす視点でいつも見ています。


お笑いもそうですね。

常に、自分の成長にプラスになる視点を持って見ています。


例えば、ドラマだったら、

”人ってこういうふうに考えることもあるんだ”とか、

”こういう経験をした人の人生はこうなるんだ”とか、

自分の『価値観を広げる』こともできますし、


”この設定面白い”とか、

”この展開は予想外だ”とか、

自分の仕事や生活に取り入れることができます。

 

例えば、「ルーズヴェルト・ゲーム」というドラマを見たんですが、

半沢直樹とかぶる部分があって、
いいところもあるけど、
狙いすぎな部分もあるんですよね。

だったら、自分の生活でも、
狙いすぎたらダメだということがわかります。


他にも、融資課長があくどいことをするんですが、
「それをするとどれだけ人生が台無しになるのか?」など、
ドラマを見ていればわかるわけです。

だったら、自分の人生でも
そんなことはしちゃいけないと学べるわけですね。


そのように、ただ面白いで終わらせないこと。

自分の成長にプラスにしていく視点を持つと、

よりいっそう、人生は豊かになります。


どんなことからでも学べます。

「成長」がキーワードですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー