困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

逆の発想をしよう~時間がないときにどう考えるか?~

人生を豊かにしていくために、
逆の発想を取り入れていくと
できることが広がっていきます。


例えば、何かを実践するときに、

”どれだけ短い時間で”

”どれだけ簡単にできるか”

を考えますよね。


「時間」が1番大事ですから、

短時間で達成できることを考えるのは、

とても大切なことだと思います。


だけど、その”短い時間で簡単に”という中には

”楽をしたい”という気持ちが

含まれていることもあります。


きちんと目標を達成するためには、

時間をかけるべきところには、

時間をかけないといけません。


つまり、”短時間で簡単に”だけでは
不十分なことがあるということです。

 

だったら、逆の発想をしてみたらどうだろうかと。


例えば、どれだけ短い時間でというのを、

1日の中で

『どれだけ多くの時間を作ることができるか』

というように。


1つのことだけを考えると、
どうしても視野はせまくなり、

できることも限られますから、

このように、逆の発想もしつつ、
目標達成に必要な考えは取り入れ、

人生の質を高めていってほしいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。