困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

ネガティブ感情を打ち消して”いい現実”を作る方法

例えば、仕事が思ったようにいってなかったり、
人間関係に悩んでいたりすると、

つらいとか、辞めたいとか、
もうやりたくないとか、

「ネガティブな感情」が出てきます。


人生もそうかもしれないですね。

「何で、今、こんなにつらいのか」と

思うこともあるかもしれません。


大切なことは、

こういったネガティブな感情が、

ネガティブな現実を作っているという事実です。

 

例えば、「こんな仕事したくない」という負の感情からは、
結果も出せませんし、いい仕事もやってきませんから、

ますます嫌になって、

ますますつらい現実を作っていきます。


現実は、自分で作りだしたものです。


だとしたら、ネガティブな感情は
いらないですよね。


だけど、自信がないときは、

どうしてもネガティブになります。


だから、ネガティブになってしまうのは
仕方がないのですが、

そこから切り替えないといけないわけですね。

 

自信があるほど、

つまり、自分がやっていることに
『確信』を持てるほど、

ネガティブからポジティブへの
切り替えは早いと思います。


私も昔は、イジイジイジイジしていて、

「自分はこんなにつらい思いをしてるんだ」と

悲劇のヒロインをアピールしていることが多かったです。


今は、そうじゃないです。


ネガティブな感情が出てきても、
その感情を消去できるんです。

消すことができるんです。


それは、ネガティブというマイナスのものを
打ち消すわけですから、

必要なのはポジティブというプラスのエネルギーです。

 

昔は、ネガティブになって、
立ち直るまでに、何週間もかかっていたんですが、

今は、一瞬ですね。


立ち直るまでに一瞬です。

 

どこからくるエネルギーかというと、

それが、『確信』なわけです。


自分のことを信じているんです。


それは、成功体験を積み重ねたというよりは、

どちらかというとエジソンと一緒です。

 

1万回失敗しても、

続けていれば、必ず上手くいくわけです。


当たり前ですよね。


当たり前だから、確信しているんです。

 

コツコツと改善していけば、
必ず上手くいくというのがわかっていますし、

『ネガティブな感情が、ネガティブな現実を作る』

という事実があるので、


負の感情がわいてきても、

まったくいらないものだとわかっているから、

消すことができます。


必ず上手くいくと信じていればそれでいいわけです。

 

だから、どんなにつらいことや、
嫌なことがあっても、

一瞬で、ネガティブ感情を消せます。


消すんですよ。

我慢したり、無理やり忘れることじゃないんです。


ネガティブな感情を

ポジティブな感情で

中和するんです。


だから、消えるんです。


無理やり消そうとしても、
それは無理ですから、

どっかでストレスになって、

爆発したり、精神的にまいったりするので、

ちゃんと中和して、消すことが大切です。

 

そのとき、どれだけ大きなポジティブなエネルギーを
ぶつけられるか
というのがキモになります。


それが弱いと、なかなか立ち直れなくて、

ウジウジしてしまうわけですね。

 

ポジティブなエネルギーは
大きいものから小さいものまで
いろいろありますが、

今日は、

 ・ネガティブな感情は、ネガティブな現実を作るから、
  負の感情を持つほど損するよ

そして、

 ・どんなにつらい状況でも、エジソンのように
  続けていれば、必ず上手くいく

という2つのエネルギーを伝えておきます。


ネガティブ感情は消せるということを
しっかりと頭に入れておくといいです。

そして、

ポジティブな感情こそが、
あなたのまわりに”いい現実”を作り出します!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。