困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

恋愛リプレイから学ぶ魅力あるアイデア発想法

恋愛リプレイという
ゲームをやったんですよ。

いきなり「恋人の状態」から始まるんですね。


これまでのゲームって、

いろいろがんばって、
恋人になることが目的だったのが、

恋人になった状態から始まるというのは、
面白いですよね。

ラブプラスとかもやったことないけど、
そんな感じなのかな。


その発想を他に生かせないかと
思うわけです。


1つは、これまで当たり前だった概念を
疑ってみるということ。


”本当に恋人になる過程”が1番なのか?

恋人になってからの過程の方が大事じゃないか?


時代や世代にフィットしていると考えたら、

「本当に求めていることは何か」を
考えたらいいですね。


既存のアイデアを一新しましょう。


あなたの仕事でも、プライベートでも、

「当たり前が本当に1番なのか」考えるところから、

新しいアイデアや改善策が浮かぶと思います。

 

PS.こういうゲームは、日常の時間と連動してます。

「次の土曜の昼にデート」

おいっ(笑)

土曜まで待てないし。


待てない人のために
「課金」が発生するのかな。


私は迷わずiPhoneの時計を手動で進めました。


これで時間に関係なく、
ゲームを進められます。

おかげで、今、時計は2018年になっています(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー