困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

自分の輝きは自分じゃわからない

「いまひとつ・・・」

いつぞや劇場版『花咲くいろは HOME SWEET HOME』を
映画館で見てきた母は私に言った。

好きなアニメだけに悲しかった。


その言葉に影響され、
すっかり見るのを忘れていたのだが、

ふと思い出したように見てみた。

 

そして、わかった!

いまひとつだったのは原作を見てないからだ。


劇場版は、おはなちゃんの話というより、
お母さんの話だった。


この作品では、本当に、

”何のために生きるのか”ということを

考えさせられる。

 

『私、輝きたいんです』

 

今は輝いているお母さんも、

高校生のときは、道が見えず苦しみ、

おはなと同じセリフを口にしていた。

 

今、どんなに素晴らしい人だって、

”道に迷って”苦しんでいたときがある。

 

誰だって、そういうときがあるんだ。

だから、今、悩んでいても気にしなくていい。

それは”誰もが通る道”なのだから。


勇気をもらいました。

 

やりたいことがわからない、
だけど家を出たい、高校生時代の母親。


そんなときに出会った、

カメラマンの父の言葉が1番印象的だった。


「自分の輝きは自分じゃわからないんだ。

ゴールしなきゃ輝けないなんてことはない。

いっぱい悩んで、葛藤して、そんな過程だって、
ほら、こんなに綺麗だ。」


写真の中には1人の輝く女の子。


どんなに悩んでいても、
その一部分を切り取ったら、

すごく輝いてる。

 

今は、将来が見えず、

不安で、いらだって、

どうしようもなく思ってしまうかもしれない。


だけど、見る人によっては、

その悩んでいる姿さえも美しく見える。

 

むしろ、悩んで、それでも前に進もうと

あがいているからこそ、

美しく映るのだろう。

 

『自分の輝きは自分じゃわからない』

 

なぜ暗闇はあるのか?


それは、暗闇の中に入って、

初めて自分が光っていることに
気づくからではないだろうか。


普段、明るい中で生活していたら、

自分が光っていることに気づけない。


自分の光は、自分には見えないのだ。

 

だから、人生で困ったことが起こる。

それは、自分を困らせようとしているわけじゃない。


自分が光り輝いていることに
気づかせるためだ。


「ゴールしなきゃ輝けないなんてことはない」


今、この瞬間の自分だって十分美しく輝いている。

 

なぜ母にはつまらなかったのか?

それは、

『自分の輝きは自分じゃわからない』

のと同じ。


「その面白さは、今の自分じゃわからない」

原作を見たことのない母の枠組みの中では、

面白さはわからなかった。

P.A. WORKSの作品ってすごくいい

特に”美しすぎる背景”、

ストーリーが際立ちます。


『凪のあすから』ほど、

”この先どうなってしまうんだ!”と、

次週が待ちきれなかった作品はない。


7月3日から新作『グラスリップ』

大いに期待してます。

そうだ 湯涌、行こう

2014年7月21日より、

湯涌温泉にて宝探しイベント

「喜翆荘の純恋歌 恩返しは宝探しから」開催!

 

なにそれ!?

面白そうじゃん。


よし、今度、友達と行こう。


湯涌温泉は何度も行ったことがあるし、

泊まったこともあります。


いいとこですよ~。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。