困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

困ったらすぐにあの人にきけ

私のiPhoneは、SIMフリーなので、
契約もソフトバンクのホワイトプランだけです。

今年の初めにiPhoneをやめると宣言した通り、
iPhoneとしての機能はほとんど使ってなくて、

月々1000円ちょいの着信専用機になってます。


そんな安上がりな携帯なんですが、
旅行中に困ったことになりました。

 

WiMAXの充電器を持ってくるのを忘れ、
バッテリーが切れた…。

3日目までは、使うときだけ
電源を入れていたのですが、

家に帰る最終日に、電源を切り忘れ、
そのままバッテリーが切れたと…。


大ピンチですよ。


こういうとき携帯の3Gが使えないのは、
痛い。

なぜなら、ネットが使えないと
クラウド上のメモが見れないからです。


バスの集合場所があって、
予約もしていたのに、

住所も電話番号もわからない(笑)

バスの名前もわかりません。

 

覚えているのは、
集合場所のビルの名前だけ(笑)

 

時間がせまってくるし、
ヤバイな~という感じです。

数千あるビルの中から、
目的のビルを見つけるのは、無理!

帰れなくなっちゃう(笑)

 

さて、そんなときあなたなら
どうしますか?

 

 

 

 

 

 

私は迷わず母に電話しました。

「グーグルで○○ビル調べて。」


一発で見つかった~!


しかし、大変だったのはそこから。

母「そこ真っすぐ行って」

私「はぁ?真っすぐって
  どっちに向かって真っすぐよ?」


母「だから、道路と並行に」

私「??並行って、どの?」

という不毛なやりとりを15分ほど続け、

やっと目的地にたどり着いたのでした。


母「ビルの隣に焼き鳥屋があるでしょ?」

私「い、いや、ないんだけど…」

母「焼き鳥屋、あるでしょ!!」


目的地よりも焼き鳥屋があることの方が重要だった(笑)

 

ということで、まとめると、

『どんなに困ったときでも必ず解決策はある』

ということと、


問題を解決するためには、

『すぐに解決できそうな人にきく』

ということですね。


PS.ちなみに、母親がダメだった場合、
Wi-Fiスポットを利用すればいいですね。


「Wi-Fi使えます」ってとこ、

駅とか、マックやスタバ、コンビニとかありますよね。

無料で使えるものも多いです。


まぁ、私の場合、インターネットが
使えそうなとこで、無理やり貸してもらうか、

その辺の人にお願いして
調べてもらいます。

思い切って話しかけてみたら、
意外と大丈夫です(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー