困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

嫌いな人を3人あげたら自分の本性がわかる

「私たちは、価値観という
自分の枠組みの中で生きている」

いつも言っていることですね。


紙とペンを準備してください。

■嫌いな人を3人書いてください。


次に、その3人が”なぜ嫌いなのか”、
それぞれ理由を書いてください。


書いたら、次は、

■尊敬する人を3人書いてください。


そして、その3人を”なぜ尊敬するのか”、
それぞれ理由を書いてください。

 

 

書いたら、続きを読んでください。

 

 

 

 

今書いた理由が、あなたです。

その性質をあなたは持っているということです。

 

心理学では、「他人は自分を映す鏡」と言いますよね。


なぜかわかりますか?

 

今日の1番最初に言いました。

「私たちは、価値観という
自分の枠組みの中で生きている」


つまりこれは、

「自分の価値観以外は見えない」ということです。


なぜ、他人のいいところや悪いところが見えるのか?

それは、自分も同じものを持っているからですね。


その資質を、自分の中に持っているから、

”よく見える”んです。


今日のワークでわかることは、

 ・よく見えるものは、自分が持っているもの

 ・自分の枠組み以外のものは見えない

ということです。


嫌な理由をあげましたが、

まずは、

 ・自分分が持っているものを認める


そして、尊敬する理由もあげましたね。

それらを元に、

 ・自分が進むべき方向を知る

ことが大切です。


人生とは、成長と貢献。

自分が何ができるのか、
何をすべきなのか。


なすべきことをなせる自分になるために、

自分が持っている資質を知る
手助けになるのが今日のワークです。


日々、成長していきましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー