困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

これまで生きてきて、
1つ、わかったことがあります。

それは、何を信じているかで、

その人の人生が決まるということです。


そして、その信じるものというのは、

これまで出会ったすべてのもの、
体験してきたものの『平均』である
ということです。


これは私が思っていることなので、
あなたがどう思うか、ちょっときいてみたいですね。


 ・何も信じられない

 ・自分が嫌い

 ・自信がない

こういうこともあります。


どんなものにも、二面性があって、
表があれば、裏があるので、

信じているものがあれば、

必ず、信じ切れないものもあります。


大事なことは、上手くいっている人というのは、

心の1番奥、潜在意識に、

 ・強くて

 ・ポジティブな

信念を持っているということですね。


逆に、上手くいっていない人は、

 ・強くて

 ・ネガティブな

信念を持っています。


これはバランスだと思うんですね。

信じているものが、ポジティブ寄りなのか、
ネガティブ寄りなのかによって、

成功者になったり、犯罪者になったりするわけです。


強いポジティブな信念があれば、

ぶれることなく、突き進み、
失敗しても、挫折しても、乗り越え、

大きな結果を出すことができるでしょう。


強いネガティブな信念があると、

自分すらも信じられなくなり、
失敗をおそれ、前にも進めず、

うつに近い状態になることもあるでしょう。

 

ここからが大事なのですが、

信念がどこからくるのか?というと、


『出会ったものの平均値』ですから、

ミックスジュースなわけですね。


バナナジュースにトウガラシを入れたらおかしくなるように、

ちょっとでも変なものが入ったら、

あまりよろしくないものになってしまうわけです。


つまり、なるべく

 ・質がよく

 ・ポジティブ

なものと多く出会えば出会うほど、

ミックスされたものは、良質なものになっていきます。


だけど、毎日ガミガミと小言ばかり言う母親や、
人の悪口ばかり言う上司と毎日顔を合わせていると、

ミックスされてできあがるものは、
とんでもないものになってしまうわけです。


出会ったすべての平均ですから、

出会うことが止められない以上、

ネガティブなものを少なくし、
ポジティブなものを多くしていかないと、

平均したら普通か、普通以下になってしまいます。


信じるものが崩壊してしまいます。


よく、親しい5人の年収の平均が
自分の年収だと言われますが、

そうなる理由も同じだと思います。

 

したがって、本当によい人生にしたいのであれば、

 ・自分が出会うすべてのものが、自分の価値観に影響している

ということをしっかりと意識して、

自分を高めてくれる質の高いものに
多く触れていくということが非常に重要です。

 

何を信じるかで人生は変わる。

信じるものは、自分で決めているようで、
実は出会ったすべてのもので決まっている。


もし、信じれるものがなかったり、
自信がなかったりするときは、

自分がふれているもののネガティブ要素が多かったり、

自分で壁を作って、
よい価値観にふれないようにしていたり

することがあるかもしれません。


よりよい体験、よりよい学びを
意識して生きましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー