困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

お湯をわかしてたんですね。

お湯って何度でわくか知ってますか?


まぁ、100度ですよね。


当たり前だと思うかもしれませんが、
意外と理解できていない人が多いように思います。


昨日の夜、買い物にでかけたんですね。

シャワーをして、髪をかわかして、
下着を身につけて、服を着て、
なんかいろいろあるじゃないですか?

出かけるまでに。


それで、お店について、
トイレに行って、鏡を見たとたん、

「ヤベー!!!」と爆笑したんですね。


髪がファッサーと爆発してたんですね。

もう風にふかれる
TMレボリューションのように。

風、ふいてないのに(笑)


道理でみんなじろじろ見るわけだ。


そういえば、鏡で確認するの忘れたなと。


いろいろ準備をしたけど、
最後の最後で、抜けていたわけです。


どれだけ努力してがんばってやっても、
100%でないと意味がないんですね。


これだけがんばった。

これだけがんばった。

これだけがんばった。


でも、思った通りの結果が出ない。


「100%やり切りましたか?」

ということなんです。


絶対に、どこか、もう少しできたところがあったはずです。


お湯が沸騰するのは何度でしたか?


100度なんです。


99度じゃダメなんです。

意味がないんです。


いくら努力しても、99%じゃ意味がないんです。

無駄になるんです。


やるなら本気で、
死ぬ気でやれよということです。

あと1%努力したら、
大きな飛躍があったかもしれない。

もったいないですよね。


やるなら覚悟を決めてください。

最後の『1%の壁』をこえたとき、

本当の意味で結果が出て、
その結果を見て、あなたを信頼して、
あなたについていきたいと思ってもらえるのです。


あなたは本当に、お湯が何度でわくか
知っていますか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。