困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

隠された本音は最後の最後にぽろっと出る

「久しぶり、元気?」

人と話すとき、最初どうでもいいことから話しますよね。


んで、最後の最後になって、

「んじゃ、またね。

俺、もしかしたら、XXXかもしれないから、
・・・したら連絡するよ。」

えっ!!!!

みたいな(笑)


思うんだけど、

人って、本当に親しい人でも、
本音を言わないですよね。

常に建前というか、建前が99.8%みたいな。


そして、本音は、

最後の最後、”気を抜いたとき”にぽろっと出てくる。


これは会話でもそうだし、
メールでもそうだし、

セールスレターでも、
会社の報告書でもそう。


だから、相手の本音を知りたかったら、
最後から読め。

本でもあとがきから読む人がいますよね。


最後の最後で、ぽろっと出てきたものが
本音である可能性が高い。


別にこれは最後に本音をもらすことが
ダメだと言っているわけではなくて、

相手がぽろっと言った本音をくんであげて、
いたわってあげればいいと思うし、

自分自身の場合は、別に最後じゃなくて、

最初から本音で話してもいいときもあると思います。


まぁ、実は自分が、最後の気が抜けたときに、
ぽろっと本音をさらけ出していたと気づくと、
ちょっと恥ずかしくなるかもしれないけど、

私は、本音を言うことは大事だと思っています。


誰だって弱音をはきたいときや
心の奥で悩んでいることを
きいてもらいたいときがあります。

人間だもの。

私だって、毎日なかなか上手くいかないな~と
悩んでるんです。←こんな感じで最後に本音が出るんです(笑)


本音は最後の最後でぽろっと出る。

覚えておくといいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー