困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

成長とは自殺の準備をすること

先生に「よくできたね!」と
毎日頭をなでなでして褒めてもらえたら。

嬉しいですよね。

彼女が腕をからめてきて、
「あなたのような凄い人はもう離さない」ってなります。

1日1日毎日成長できたら、そんな素敵な自分になれます。

成長し続けるっていいことばかりです。

どうすれば毎日成長できるのか?

たった1つ気をつけるだけで大丈夫です。

それは、『躊躇したことをやる』ということ。


オヤジからメールが来たんですね。

面倒くさい人からのメールって
返事するのも面倒くさくないですか?

正直、うぜーと思いました(笑)


だって1年に数回しかメールを送ってこないくせに、
内容は「私はこんなに凄いんだ!」という自慢だから(笑)

自分のことばっかり。

自分のことばっかり。

ホント自分のことしか話さないし、
うざいんですよね(笑)

普通だったら無視します(笑)

弟も絶対返事しないと言ってました。

まぁ自慢ばっかりの内容だったら
返事したくなくなるわけですよ。


だけど、ここは躊躇してはいけないんですね。

返事もしないといけないし、
内容も躊躇してはいけないんです!


ズバリ、褒め殺す。

「お父さん凄い!!!
そんな凄いこと知らなかったよ~。
お父さんのそういうところ大好き。」


凄い!凄い!

大好き!大好き!大好き!


これをもっと具体的に、
躊躇せずに送るわけです。

送った後は、「送ってしまった…」と
恥ずかしい気持ちになります。

それくらいがちょうどいいんですね。

毎日成長する秘訣とは?

そんなメールをもらったら、
お父さんは調子にのって、
いろいろよくしてくれるんです。

人を調子にのらせて恩恵にあずかるという
非道徳なテクニックですね(笑)


冗談ですけど、躊躇してはいけないというのは本気です。


大事なことは、人を操ることではなくて、
『自分が毎日成長していくこと』です。


「大好き!」とか、「愛してる!」とか、
普段言わないと思うんですね。

だけど、あえてそこで言ってみる。

もちろん、本当にそういう気持ちがあるときの話ですよ(笑)

躊躇しないことで新しい自分が開ける

今の自分を殺して、どんどん新しいことを
やっていったらいいんですよ。


だって1年前の自分と今の自分って
ぜんぜん違うでしょ?

それは過去の自分は死んで、
新しい自分になったってことです。


過去の自分と違う度合いが大きければ大きいほど、
成長してるってことですよね。

だから躊躇しないほど成長するわけです。

今の自分を捨てる心構えをしておく

私は、成長とは自殺の準備をすることだと思います。

いつでも今の自分を捨てられるように
心構えをしておくということです。


今の自分は常に間違っているから、
今の考えや価値観にこだわらない
ということです。

1年前に正しいと思っていたことも、
今思えばまったくそうではない
ですよね。

成長とは今信じていることを捨てたときに起こるわけです。


だから躊躇しないことが大事なのです。

躊躇せずに行動したら、恥ずかしい分、
成長できます。

毎回「やっちまった」と思うくらいが
ちょうどいいんです。

毎回「やっちまった」と思うくらいで
成長のスピードが2倍になるわけです。


躊躇したことを勇気を出してやってみる。

それが大事です。

もっともっと素敵なあなたになれて、
結婚していても告白されるようになります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。