困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

自由になりたい人は無期懲役

毎日、決まった時間に起きて、
眠たい目をこすり、無理やりパンを
胃袋にねじこみ仕事に行く毎日でした。

重たい仕事を任されると、
胸がずっしりと重く、
緊張で夜中に何度も目が覚め、
胃が悪くなり、息はくさくなりました。


そんな生活が耐え切れなくなり、
私は起業したわけです。

自由だ~~!!!!

無限の可能性があるぜ!!

ひゃっほーーー!!!!!!


私はサラリーマンをやめ、
好きなように生きていくと決めた日。

キラキラした未来に
胸がワクワクどきどきしていました。


自由だと思いました。

求めた自由がそこにあるはずなのに

ビジネスで成功し、
結婚し、マイホームも手に入れた。

やれば何でもできる、
何でも手に入る生活でした。


ところが…。


そこで”真実”に気づいたのです。

『自由を求めるほど、縛られていく』
という事実に。

自由を求めるという罠

自由とは何でも自由にでき、
何でも手に入ることではなかったのです。

なぜなら、手に入れれば入れるほど、
自分はしばられていくから
です。


例えば、結婚すれば、家族との生活に
しばられることになるでしょう。

マイホームを手に入れれば、
その場所にしばられ、
近所づきあいという人間関係にしばられるでしょう。

車を買えば、税金やオイル交換に車検などの維持費、
でかけるときに車で行くのか行かないのか
頭を悩ませることにしばられるでしょう。


自由を求めるほど縛られるという現実が
そこにはあったのです。

一夜にして城はくずれさる

恐ろしいことに、
私は、たった1つの『欲』で失敗し、
地獄に落ちました。


人生とは、たった1つの欲で、
すべてが終わるのです。

ビジネスや人間関係もそうですね。

浮気されたときは、魂が抜け、
3日間放心状態になりました。


どんなに信頼関係を作って、
仲良くやっていても、
たった1つの衝動ですべてはくずれさるのです。


なぜか?


それが自由を求めるということだからです。

自由=欲望

重要なことは、自由とは欲だということです。

自由になりたいというのは、
欲望の塊なのです。

だから、自由になりたいと自由を求めるほど、
欲、つまり短期的な衝動で行動し、
失敗し、しばられていくのです。


可愛い女の子が誘惑してきたら負けます。

目の前に100万円があったらつかみます。

それが人間です。

それが自由を求めるということです。


その代償は必ずあります。

自由を求めることは浮気のようなものかもしれません。

自由になりたいですか?

私もなりたいです。


自由になりたいときに、
しなければならないことはたった1つ。

『1つにフォーカスする』

これがすべてだと思います。


それさえ守れば、
好きなときに好きな仕事をして、
好きなように生きていけます。

平日でもカワイイ彼女をつれて
ディズニーランドに行けるし、
1年に2回、愛する妻や子どもとハワイに行けるし、
3ヶ月に1回は両親を温泉旅行に連れて行けます。

週に1回映画館へ映画を見に行くことも、
ラーメンのトッピングを全部のせることも、
昼間から家でエロゲーしながら
オナニーすることもできるわけです。


自由だと思いませんか?

みんなが働いている時間に遊ぶ

それができるのも、
フォーカスしたからです。


何でもできて、何でも手に入れることが
自由ではないと私は気づきました。

何か1つにフォーカスして、
浮気することなく、
ただひたすらそのことだけを極める。

1つにフォーカスして、
1つをずっとやり続けるから成功し、
自由になれるのです。


例えば副業がしたいと思ったら。

FXも、せどりも、アフィリエイトも、
ブログも、フェイスブックも、ツイッターも。

そんなことをしていては、
極めることはできないでしょう。

それは浮気だからです。


自由を求めるほど、
しばられるのでしたね。

何に?


短期的欲求にです。

何をやっても上手くいかない?

違うんです。

何か1つをやらなければ、上手くいかないんです。


自由を求めることは欲を求めることです。

目の前のニンジンしか見えなくなって、
その後の1番大切な未来が見えなくなっている状態です。


結婚するなら、料理ができる人がいいなぁ。
お金持っている人がいいなぁ。
顔がいい方がいいなぁ。
一緒にいて楽しい人がいいなぁ。

きりがないんです。


好きなことを仕事にしたいなぁ。
人間関係のいい職場がいいなぁ。
自分の特技を活かしたいなぁ。

芸能関係がいいかなぁ。
子どもや親に認められる職業がいいなぁ。
コンサルタントとかいいなぁ。
本も書いてみたいなぁ。

きりがないんです。


選択肢が多すぎて、
結局何も極められなくて、
どれも中途半端に…。


ブログ書いてみるけど、
やっぱりせどりかなぁと他のものに手を出し、
上手くいかなくて、
また同じところに戻ってきてませんか?

同じことを繰り返している理由は
自由を求めているからです。

目の前のニンジンに騙されていた

自由とは、あれもできて、これもできて、
選択肢がいっぱいあること。

違うんです。

選択肢が多いほど、どれも中途半端になるんです。

見せかけの自由に騙されているんです。


でも、それは当たり前なんです。

人間だから。

人間は欲のかたまりだから、みんなそうなんです。

みんな自由を求めて、
短期的欲求を満たそうとして、
失敗して、泣いているんです。

私もそうですし、みんなそうです。

だからこそ気づく必要があるんです。

理想を実現するには?

大事なことは、

 ・自由を求めるほど縛られる

 ・選択肢が多いと自由になれない

 ・たった1つにフォーカスする

ことです。


自由を求めると、どうしてもいろんなものに
目がいってしまい、あれもこれもとなるのですが、
そこはグッと我慢です。

ただ1つに焦点を合わせるから、
ただ1つをきちんと極められます。

長期的視点を持てるからです。

明るい未来を見ることができるからです。


自由に負けてはいけないんです。

自由を求め、自由に執着するほど、
短期的な欲を満たそうとし、
人生が”ぶれぶれ”になります。

だけどそれは仕方ないです。

人間とはそういう生き物だから。

あなたが悪いのではなくて、
人間とはそういうふうにできているんです。

99%の人が成功できない理由

選択肢が多いほど自由だと思うかもしれません。

だけど実際は逆で、選択肢が多いほど、
いろんなことに手を出してみたくなり、
結局何をしていいかわからなくなります。


逆に選択肢をしぼって、やることが少ないほど、
自由になれる
のです。

長期的な視点で、しっかりと未来へ向かって
成長できるからです。

無限の可能性とは?

たった1つのフォーカスから生まれます。

無限というとたくさんの選択肢がありそうですが、
実際はただ1つをやるから可能性が無限になるわけです。

 

毎日裸でオナニーしたり、
可愛い子といちゃいちゃしたりしたかったら、
1つにフォーカスすることです。

毎日家族円満で、夫とも子どもとも
笑顔あふれる毎日を過ごしたかったら
1つにフォーカスすることです。


1つにフォーカスするから幸せになれるということを
私は奈落の底に落ちて地獄を見て学んだのです。

「俺はこれだけをやっていくんだ」と
1つに決めることが、本当の自由への道なのです。


エジソンが歴史に残る発明をしたのも、
BUMP OF CHICKENがずっと中高生に人気があるのも、
1つに集中してやり続けたからです。

ただ1つに集中すること、
それが理想を実現する唯一の道です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー