困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

メガネがずれないようになると、
あらゆる面で、効率がよくなります。

私はとても目が悪く、視力が両目とも、0.1ありません。

普段はコンタクトをつけています。

レーシックも気になるのですが、なかなか実行できません。
なので、家にいるときは、メガネが必需品です。

 

ただ、このメガネというやつは、かけているだけで
鼻からずれるんですよね。

ずれると指で持ち上げてなおします。

仕事をしていたり、なにか作業をしていたりするときに、
ずれると、そのたびになおさなくてはならず、
非常に効率が悪いです。

今までは、耳にひっかかるところに
ずれないように工夫してみるものの、

なかなかしっくりくるものはありません。

 

いろいろ試した結果、セルシールという
眼鏡の鼻にあたる部分にパッドをつけるもの

なかなかよかったので紹介します。

ずりおちないメガネ

メガネがずれないセルシール【楽天の商品ページに飛びます】

 

このパッドは、特殊シリコンでできていて、
鼻にあたる部分につけることで、ずれなくするというものです。

確かに、普段、メガネの鼻にあたる部分をさわってみると、
鼻のあぶらでぬるぬるしています。

これはすべるはずです!

 

ところが、このパッドをつけることで、本当にすべらなくなります。

写真だとパッドの下の方が少しガタガタしていますが、
大きさを調整するためにハサミで切ったからです。

 

透明なので、かけているときも、
見た目の違和感はまったくありません。

かけ心地は鼻にあたる部分がフィットしている感じです。

これをつけてから、メガネがずれなくなり、
仕事をしていても、走ったりしても、とっても快適になりました。

今はすべてのメガネにこれを付けています。

 

買うときのポイントは、実際に実物を見ないとわからないと思いますが、
メガネの鼻にあたる部分とパッドのサイズが
異なることがあります。

パッドは、シールになっていて、ハサミで簡単に切れるので、
少しずつ切って形を調整します。

パッドは大きめになっているので、
はみ出したおしりの部分をカットする感じです。

少し雑になっても、遠目ではぜんぜんわからないので
何の問題もありません。

 

あと、シールではりつけるタイプなので、
使っているうちにぼろぼろになったときのために、
予備も買っておくとよいでしょう。

一年以上使っていますが、特に問題はないですが、
メガネによっては少しはがれてきているものもあります。

 

楽天だと送料が安いメール便で10個までまとめて買えるので、
試してみてよかったらまとめて買っておくと、
メガネを替えたときや、万が一はがれてしまったときに安心です。

 

もう一つのポイントは厚みです。

S: 1.3ミリ

M: 1.8ミリ

L: 2.5ミリ

の3種類があります。

 

最初は厚いものも買ってみましたが、鼻の上にのっている違和感が強く、
そこまで厚みは必要ないと感じました。

違和感もつけているうちに慣れますが、
私は一番うすいSで十分だと感じました。

写真もSをつけています。

 

ずりおちないメガネにするにはいろいろありますが、
手軽な値段で買えるセルシールはいろいろ試した中で1番よかったです。

メガネがずれやすい人はためしてみてはいかがでしょうか?

メガネがずれないセルシールの紹介はこちら【楽天の商品ページに飛びます】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。