困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

引き寄せの法則に足りないもの

子どもが不登校になってしまった母親
言ったんです。

「信じることにしたんです」

それからその子は自分からやりたいことを見つけ
一歩を踏み出しました。

なぜ上手くいかなかったのか

上手くいく前、母親は
早くどうにかしたいと
解決する方法ばかり考えていました。

思った通りにならなくて
余計に子どもを傷つけてしまいました。

そして気づいたのです。

無理に何かをさせようとしても
上手くいかない
ということに。

それまでは自分の思ったように
子どもを動かそうとしていました。

「つらい思いをさせてはいけない。
厳しいことをさせてはいけない」

という思いが強すぎて、
「この子には無理だ。できるはずなどない」
と心の奥で思ってしまっていたのです。

子どもを信じていなかったのです。

信じることの大切さ

母親は子どものことを
信じることができていませんでした。

だから何をやっても上手くいきませんでした。

なぜなら親が子どもを信じれなかったら、
『子どもは自分を信じることができない』からです。

信じることが何かを成し遂げる上で
もっとも重要です。

なぜなら何をするにしても
「人間は自分が信じたところまでしか
進むことはできない」
からです。

信じることがあらゆる方法の土台になります。

いくら完璧な方法があったとしても
信じていなかったら何も実現しないのです。

母親はやっと気づきました。

『可能性を信じて待つこと』
もっとも大事なことだと。

一般的な引き寄せの法則

願ったものは手に入れることができる。

あなたも引き寄せの法則
きいたことがあると思います。

次のような手順で行います。

1.求める
2.信じる
3.受け取る

とても簡単なのですが、
なかなか思った通りにいかないというのが
正直なところだと思います。

私自身、欲しいものを毎日想像したり、
口に出して言ったり、
紙に書いたりしました。

でも叶わないのです。

あなたも願い事を紙に書いたけど
叶わなかった経験
があるかもしれません。

なぜでしょうか?

何が難しいのか

「求める」「受け取る」
それほど難しくはありません。

求めること、つまり欲しいものを願うことは、
手に入れた状態を想像する
イメージトレーニングと同じです。

自分が欲しいものを手にしている様子を
想像すればよいです。

受け取ることも、目の前に現れたら
感謝の気持ちで受け取ればよいです。

問題なのは「信じる」というステップです。

なぜなら人間は100%信じることが
非常に難しい生き物だからです。

なぜ信じることが難しいのか

信じることが難しい理由は
信じるという気持ちが
体験からできている
からです。

”これまでに経験したものすべて”に
信念は影響されます。

もし今日幽霊を見たら、
昨日までは信じていなかったのに
今日から信念が変わってしまうのです。

もしこれから自分がやろうとしていることを
誰かが失敗している話を聞いたり
ニュースを見たりしたら。

できると思っていたことが
できなくなってしまうこともあります。

例えばやりたい職業があっても
親や友達が「お前には無理だ」と言ったら。

無理だと信じてしまい
夢を諦めてしまうかもしれません。

好きな人がいても、友達に
「あの人は裏の顔がある。悪い人なんだよ」
と言われたら心がゆらぐかもしれません。

目の前のすべての出来事によって
私たちの信念は常に影響され続けています。

インターネットやスマホ、雑誌やテレビなど、
信念に影響をおよぼすニュースが
数分おきにやってくる時代です。

根本的に信じることが
非常に難しいのが現代社会なのです。

引き寄せの法則に足りないもの

引き寄せの法則もまったく同じです。

「それを手に入れることができる」
100%信じることができなかったら。

手に入れることができないか、
手に入れるまでにものすごく時間がかかります。

あなたも欲しいものがあっても、
心のどこかで「手に入れるのは無理かもしれない」
と思っている
かもしれません。

だとしたら叶わない可能性が高そうだ
ということはわかりますよね。

100%信じることができなければ
叶うことは難しいのです。

ただそのあたりのことは
一般的な引き寄せの法則ではあまり語られていません。

法則をみんなに知ってもらうために
マイナスなことを言うと
法則すらも信じられなくなってしまうからです。

また商業的な成功のために
マイナスなことを言わないようにしていることも
あると思います。

だからこそここで伝えたいのは、
引き寄せの法則を実現させるには
『信じる力』が必要
だということ。

不登校の子どもを信じた母親のように。

人間は信じたところまでしか進むことができず、
信じることがあらゆることの
土台になるというわけです。

100%信じられるときとは

100%信じることができれば
どんなことでも叶います。

高級車であろうが、マイホームであろうが、
100%信じることができれば
手に入れることができます。

ではどうやったら100%信じることが
できるのでしょうか?

1つの鍵は罪悪感です。

何かを手に入れたいと思ったとき、
「本当に手に入れてもよいのだろうか?」
という迷いが生じます。

例えば高級車を手に入れたくても
・まわりからひどいことを言われるかもしれない
・自分とつりあわない
・維持費や駐車場代などお金がかかる

など。

「手に入れたくないという逆の感情」
同時に存在します。

欲しいけど、心から欲しいわけではないという
矛盾した状態になります。

だから手に入らないのです。

これを乗り越えるために必要なのは
『使命の自覚』です。

成長と貢献が鍵

例えば嫌々仕事をしていたら。

よい結果は出ませんよね。

でも自分の「才能」を生かして
本当にやりたいことを一生懸命し
多くの人に貢献していたら。

とても大きな結果を生むでしょう。

成功とは成長と貢献ですから、
自らの才能を成長させ、
まわりに貢献することが鍵となります。

自分が心から努力し、貢献することに対し、
罪悪感は生まれません。

例えば裏金で大学に入学しても嬉しくないですが、
自分の努力で勝ち取ったら
心から嬉しいですよね。

100%嬉しい気持ちになると思います。

使命、つまり自分の役割を自覚して、
貢献することは、100%信じることに
つながります。

この信じる力が引き寄せる力となるのです。

引き寄せとは信じる過程である

もちろん自分の役割に気づくまでは
迷うこともありますから、
100%信じられないことも多いでしょう。

だからこそ思い切って一歩を踏み出し、
経験を積み重ねていく中で
自分が信じれるものを見出していくこと

非常に重要です。

・自分は誰かの役に立っている

役に立っているという
自分で自分を認めることが
100%信じることにつながります。

『正しいことをしている』という良心が
そのまま信じる力になるからです。

信じる力が強い状態で
成長と貢献に必要なものは
何でも引き寄せることが可能です。

エゴで自分勝手な願いは叶わなくても、
自分の成長とまわりへの貢献に必要であれば
願いは叶う
のです。

たとえそれが高級車だとしても、
手に入れることでさらに成長し
貢献できるのであれば
あっという間に手に入れることができます。

「本当にやりたいこと」を見つけ、
「本当にやるべきこと」に気づいたとき、
引き寄せの法則は大きな力を発揮します。

信じる力が大きいほど、
大きなものを短時間で引き寄せることができます。

使命を自覚していくことが大事

1日も早く自分の才能を利用し、
自分の役割に生きることが重要です。

そうなると、引き寄せの法則は
「自分のやりたいことが見つかるまで
叶わないのかなぁ」
と思うと思います。

安心してください。

使命は一生かけて気づいていくものですから、
何かを見つけるのではなく、
現在進行形で努力していくことに意味があります。

つまり引き寄せの法則は
使命に気づくことで力を発揮するだけでなく、
使命に気づけるような方向へ進むことでも
最大限の力を発揮します。

なので自分の役割に気づくまで
引き寄せの法則が叶わないということはないので
大丈夫です。

そもそも自分の役割とは
一生を通して少しずつ試行錯誤しながら
だんだんわかっていくものです。

人生とは自分を少しずつ信じていく過程
なんですね。

自分の役割を自覚していく過程そのものに
価値があります。

あなたが自分の才能や役割は何か、
真剣に向き合う瞬間から
必要なものはすべて引き寄せています。

今すぐできること

今すぐできることは
成長と貢献を意識して生きることです。

・自分の才能や得意なことは何か?
・目の前の問題を乗り越えることで
 自分がどう成長できるのか?
・才能をどう生かせば貢献できるか?

成長と貢献を意識して過ごすことで
あなたの欲しいものは必ず手に入ります。

信じる最初のステップは
小さな一歩から始まります。

信じることができるためには
あなたの才能を花開かせてくれるような
「目の前にある問題」に正面から向き合うこと
もっとも大切です。

目の前に起こっている出来事とは、
「あなたの成功に必要なもの」を
引き寄せたから起こっています。

あなたに必要なことが
起こっているんですね。

100%信じることができる
成長のチャンス
が目の前にあります。

引き寄せの法則はすでに働いています。

まずは「今、目の前にどんな問題があるか」
それを乗り越えることでどう成長できるのか
考えることから始めてください。

あなたが欲しいものはすべて手に入ります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。