困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

映画の主人公のように大活躍する方法

ドラマや映画を見ていると
「うぅ~、これ以上見てられない」
止めてしまうことがあります。

これから主人公などが苦しい立場に陥って
つらい思いをしそうと予想できるから
です。

あなたもドラマを見ていて
「あ、この後ヤバイ状況になるな」
うすうす感じられるときがありませんか?

私は胸が苦しくなって「これ以上見るのキツイ」
途中でいったん止めてしまうんですね。

リアルタイムだと止められないのですが、
録画だと「一時停止」します。

その後、話の続きが知りたいので
結局再生して見るのですが、
やっぱりつらいシーンを見るのは胸が痛みます。

人生の一時停止ボタン

主人公などがこの後苦しい状況に
追い込まれると何となくわかると、
続きが見るのがキツくなります。

それはドラマだけではなく
ゲームでも同じだと気づきました。

ゲームでも途中で止めてしまうときがあり、
やはり「この後、絶対にヤバイ状況になる」
とフラグが立っているときです。

そしてさらに

これは人生でも同じだと気づきました。

今、人生でつらい状況にあるけど

お金の悩みや仕事、健康の問題から
目をそらしたり。

どうしても嫌なことはしたくないし
楽して遊んでいたいと思います。

しかし、それがまさにドラマを見ていて
『一時停止ボタン』を押している状態と
まったく同じだと気づいたのです。

ストーリー性に気づく

実はドラマでもゲームでも人生でも、
”基本的な話の展開”は決まっています。

例えば仕事で壁にぶつかったとき。

勉強したり、誰かに助けてもらったりして
問題を乗り越え、前に進んでいきます。

その展開はすべてにおいて共通しています。

人生とは『自分が成長していく物語』だからです。

ドラマやゲームも同じですよね。

主人公が問題や敵とぶつかり、
悩み苦しみ、仲間や助けてくれる人と出会い、
問題をクリアしたり、敵をやっつけたりして
めでたしめでたし
です。

人生も同じです。

小さな頃からの思い出を
思い返してみてください。

あなたの人生もストーリーです。

今、まさに物語の途中なんですね。

落差があるほど面白い

基本は問題にぶつかり
それをどうにかしていく話です。

無事に窮地を乗り越えたり
敵を倒したりすると
スカッとして面白いわけです。

追い込まれて、苦しい状態になればなるほど
それを乗り越えたときに
話として面白いと感じます。

なぜなら面白さとは人間の感情が
どれだけ動くかだからです。

例えば借金が1000万円ある状態から
1億円手に入れたら。

例えば自分が犯人だと疑われた最悪の状況から
真犯人を見つけ一気に最高の状況にいったら。

天国と地獄の差が大きいほどワクワクします。

落差があるほど見ている人の感情が
大きく動くため面白いと感じる
わけですね。

基本的なストーリーパターン

面白い物語にはパターンがあります。

人々が感動するパターンがあるんですね。

ヒットするドラマや映画、ゲームは
このパターンにあてはまっているから
面白いわけです。

次はヒットする物語の一例です。
(参考:『神話の法則』)

1.普通の日常を生きている
2.チャレンジを求められる
3.一度断る
4.メンター(賢者)と出会う
5.チャレンジすると決意する
6.次々と試練が起こる
7.仲間と出会う
8.敵に邪魔される
9.最大の試練が起こる
10.報酬を手に入れる
11.何かを犠牲にし、最も大切な1つを選択するようせまられる
12.宝を持って帰還する

パターンを知ると、面白いドラマや映画は
みんな同じような話の展開をしていることに気づきます。

あなたの好きな映画も
このパターンに当てはまっていませんか?

なぜ面白いのか?

ドラマや映画が面白いのは、
自分の人生と重ね合わせているからです。

全部ではないかもしれませんが、
物語のパターンの一部を
重ねあわせて見ています。

自分の人生もストーリーですから
共感して、感情移入しやすいのです。

そして自分自身も
自分の人生という物語の中で苦しんでいて
そんな苦しい状況から一発逆転する話が
大好き
なんです。

夢を見て、自分の未来にも期待したいんですね。

だからドラマの中で嫌な上司をやっつけたり、
大成功をおさめたりすると
スカッとして気分爽快になるわけです。

上手くいくことを期待して
「ストーリー展開」を楽しんでいるんですね。

自分の物語に気づく

大事なことは、自分の人生も
物語の一部であると気づくこと
です。

私がドラマを見ている途中で苦しくなったのは
”これから主人公に試練が訪れる”
わかったからです。

つらい状況になるのがわかっているから
見たくなかったんですね。

人生でも同じです。

自分がつらい思いをするのは嫌です。

それがわかっているから
テレビやゲーム、インターネット、
お酒やタバコと、一時的な快楽に
逃げてしまう
わけです。

ですが、それはドラマを見ていて
「一時停止ボタン」を押している状況と同じです。

一時停止すると
話が先へ進まないのです。

話が進まなければいつまでもつらいままです。

ハッピーエンドはありません。

人生を止めるな

自分の人生をつらい状況で
一時停止すると

・メンターや仲間との出会いがない
・解決方法が見つからない
・成長しないから報酬が手に入らない

このように絶対に
ハッピーエンドにならないのです。

もしかしたら何もしなくても運良く
報酬を手に入れることもあるかもしれません。

しかし宝くじに当たった人のほとんどが
人生を台無しにしてしまうように
運良く手に入れたものは「長期的に見るとマイナス」
であることがほとんどです。

自分が成長していないからです。

自転車や自動車は練習しないと
上手く乗れるようにはならないですよね?

運良く、高級な自転車や自動車を手に入れても、
練習せず、成長しなかったら

乗りこなすこともできず
運転を間違えて大事故を起こしたり
大怪我することもある
でしょう。

成功とは成長と貢献です。

人生も知識と経験を積み重ねないと
上手くストーリーを展開させることが
できない
のです。

成功者とは「ストーリーを
上手に展開させることができる人」

言いかえることもできます。

最強の主人公になる方法

問題を解決するステップは
次の通りです。

1.自分が物語の中にいると気づく

2.つらいからと一時停止させてしまっていることに気づく

3.チャレンジをせまられていることに気づく

4.メンターを探したり、書籍で勉強したりし、
  試練をクリアすると決意する

5.決意した先に、成長した自分と報酬があると信じる

ハッピーエンドにする方法

今、あなたが問題に直面しているとしたら。

一時停止させてはなりません。

テレビやインターネット、ゲームに酒、スマホなど、
『人生の一時停止ボタン』はそこら中にあります。

もしどうしても一時的な誘惑に負けてしまう場合
・問題がクリアできると信じていない
・欲しいものが本当に手に入るか信じていない

ということがあります。

信じることが1番大事です。

信じることができるから、一時停止することなく
チャレンジし、前に進むことができます。

信じるためには、すでに同じ問題を
クリアしている人の話をきいたり、
成功事例を集める必要があります。

あなたも映画の主人公のように
問題を乗り越え
欲しいものを手に入れたいですよね?

ハッピーエンドがいいですよね?

今すぐやるべきこと

心のどこかで上手くいくはずないと
不安になっていても大丈夫です。

ハッピーエンドにならないのは
ハッピーエンドになると
信じられていないだけ
だからです。

あなたは自分のストーリーを
上手に展開することで
最高の人生を生きることができます。

まずはあなたがストーリーのどの段階にいるのか、
考えてみてください。

そして直面している問題をクリアした人を探し、
話をきいてみてください。

信じるから実現できます。

一時停止しなければ
必ず道は開けます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー