困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『君が輝く最高の君へ』

つい遊んで仕事や勉強がはかどらない人へ

子どものとき、ゲームのしすぎで父親がキレ、
ゲーム機のコンセントを引っこ抜かれたことがあります。

セーブしてないのに
途中で消されたらどう思いますか?

「あぁぁぁ~~」ってなりました。

でも実はそれが
「仕事や勉強を集中して行う」
究極の方法
だったのです。

ついつい遊んでしまう

最近、勉強や仕事をしている時間より
インターネットで遊んでいる時間が
圧倒的に長い
ことに気づきました。

・ついスマホをいじってしまう
・ついインターネットで遊んでしまう
・ついメールチェックしてしまう

あなたも「本当はやらないといけないのに
ぜんぜんできていない」
と感じていませんか?

特にパソコンを使った仕事は、
インターネットをしていても、何となく
仕事をした気になってしまう
ので危険です。

時間だけが過ぎ、結局は何もできていない
ということがあります。

今日はいかに効率よく、誘惑に負けずに
仕事や勉強をするか。

究極の方法をお話しします。

あなたは2時間かかる仕事を
30分で終わらせることができるようになります。

ポイントは3つ

仕事や勉強に集中するために
大事なポイントは次の3つです。

1.いつやるか

2.どこでやるか

3.どうやってやるか

具体的には

1.できる限り朝の早い時間にやる

2.遊びを排除した環境にする

3.優先順位の高いものを時間を決めてやる

これらが重要です。

朝にやる

夏休みの宿題を
「午前中にやりなさい」
言われたことがありませんか?

それは集中力が続くのが
”午前中だけ”
だからです。

例えば、朝一でメールチェックしたら
上司から「お前のこの仕事ぜんぜんダメ」
ダメ出しされたら。

一気にやる気がなくなります。

人間の集中力は
時間が経つほど減っていきます。

メールチェックして感情が乱される前に
朝一で行うことが重要です。

めっちゃ量が少ない

集中力はコップ一杯のガソリンだと思ってください。

その少ない量を、1日かけて効率よく使わないと
仕事や勉強ははかどりません。

例えば彼女からメールで
「別れましょう」と届いたら

その日は一日何もできなくなるでしょう。

コップ一杯の集中力は
メール一通でカラッポになります。

だから余計な邪魔が入る前に
朝一でやらないといけない
のです。

時間が経つほど悪化

午後になると
・つかれてくる
・嫌なメールや出来事でストレスがたまる
・邪魔が入る

こんな状況になっていませんか?

時間が経つほど、どんどん集中できる状態では
なくなっていく
んですね。

夜になると「もう疲れた~」ってなります。

朝なら30分でできることも
夜だと2時間近くかかったりします。

根本的に人間は朝しか集中できません。

どんどん消耗していくからです。

いかにできるだけ早い時間に
重要なことを行うか
が鍵です。

遊ばない1番効果的な方法

1番効果があったのは
『インターネットの回線を切る』
ことです。

仕事はインターネットが
なくてもできます。

途中で調べたいことも出てきますが
まずは調べなくても済む仕事を
先に終わらせればよい話です。

勉強であっても同じです。

インターネットがつながっているから
いろいろやってしまいます。

つながっていないと何もできません。

心を鬼にしてインターネットを切りましょう。

めちゃくちゃはかどります。

時間割を作る

「何時から何時まで、何をするか」
時間割を決めておきます。

ご飯を食べたら歯をみがくように、
『毎日の習慣』にすることが大事です。

例えば毎日、朝7時から7時半までは
ブログの記事を書くなど。

毎日続けることに意味があります。

1日や2日だと、嫌々やって、
面倒くさくなってすぐにやめてしまうかもしれません。

しかし嫌でも毎日続けていくと
習慣化されます。

習慣化されるということは
生活の一部になるということですから、
毎日自然と仕事や勉強をしてしまう状態になります。

慣れるまでは大変ですが
慣れてしまうと恐ろしいほど結果がついてきます。

最初は10分など短い時間でもよいです。

夏休みのラジオ体操のように
時間を決めて行う習慣を持つといいです。

1番重要なことを朝一でやってみてください。

その他には

・喫茶店や図書館など遊べない環境に行く
・タイマーではかりながら作業する
・遊んだらペナルティを課し
 やぶったら罰を受けるよう友達と約束する

時間と環境を工夫すれば
いろいろな方法が考えられます。

「いかに仕事や勉強だけができる状態に
自分を持っていくか」
がポイントです。

あなたがもっとも集中できる
時間と環境を準備してみてください。

まとめ

短時間に効率よく仕事や勉強を
終わらせるポイントは

・できる限り朝の早い時間にやる
・遊びを排除した環境にする
・優先順位の高いものを時間を決めてやる

ことです。

特に朝の早い時間は集中できるので、
『朝一でもっとも重要なことを行うこと』
習慣化してください。

早起きしてでもやるべきです。

2時間かかることが30分でできます。

メールチェックなどをする前にやります。

余計なことに感情をみだされると
それだけ消耗して集中できなくなります。

1番大事なことを1番最初にやるのです。

遊ぶのは重要なことが終わった後です。

今日やる分の仕事や勉強が朝一で終われば
後はいくらでも好きなことをしてもいいんです。

まずはインターネットの回線を切断してみてください。

やるしかない状況が
あなたをできる人にします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー