困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

人生はパズル|嫌な出来事を乗り越える最強の魔法

・嫌なことは避けたい
・楽しいことだけしたい

あなたもそう思っているかもしれません。

ただこの考えに大きな矛盾があることに
気づいていましたか?

今日は自分にとって嫌な出来事とは何か
明らかにします。

その結果、あなたの人生で
『今何をすれば充実した満たされた毎日になるか』
わかるようになります。

あなたが求めるものを最短で手に入れる方法です。

人生はパズル

あなたはパズルをしたことはありますか?

私が300ピースのディズニーの
パズルをしたとき。

ミッキーなど特徴があり色鮮やかな部分は
すぐに作ることができました。

でも真っ白だったり、真っ黒だったり、
特徴がなく、まわりの背景となる部分は
なかなか作ることができませんでした。

だからといって途中であきらめたりは
しませんでした。

毎日コツコツと
「あれでもない、これでもない」
組み合わせ続けました。

完成したときは感動でした!

あなたも最後の1ピースをはめ
パズルが完成したとき、
「やったー!」と笑顔になったのでは
ないでしょうか?

実は人生もパズルと同じです。

1番つらいときは?

あなたが1番つらかった出来事
何でしょうか?

私は職場で相談できる人もおらず
人間関係で苦しんでいたとき
1番つらかったです。

今が1番つらいという人もいるかもしれませんね。

そういうときは子どものときや若かったとき、
どんなつらいことがあったか
思い出してみてください。

次にその出来事が今、
あなたの成長にどう関わっているか
考えてみてください。

おそらくその出来事があったおかげで
何かを得たはずです。

つらい出来事はパズルの一部分

私は人間関係で悩んだおかげで、
人との関わり方を学びました。

ストレスなくコミュニケーションをとる方法を
身につけることができたのです。

パズルの背景と同じです。

真っ黒でなかなか上手くいかなかった部分。

だけどそれは1枚の綺麗な絵を完成させるために
なくてはならないもの
でした。

完成したときに必要だったと気づく

1枚の作品とは、あなたの目標であり
人生そのものです。

パズルが完成したとき、
すべてのピースが必要だったとわかります。

あなたが一生を終えるとき
すべてのピースが必要だったとわかるのです。

過去のつらい出来事も
今思えば必要なことでしたよね?

今目の前のつらい出来事も
未来では必要なことだったとわかるのです。

いらないピースなど1ピースもないのです。

もし1ピースたりなかったら?

パズルでピースがかけていたら
ものすごくショックではないでしょうか?

それが真っ白や真っ黒な部分でも
1ピースかけたら。

どこかに落ちてないか、必死で探すと思います。

人生でも同じ。

たとえ嫌な出来事でも、それは必要不可欠であり、
自分という存在を作る大切なピースの1つ
なのです。

もし楽しいことだけだったら

人生が楽しいことしかなかったら
どうなるでしょうか?

想像してみてください。

例えば映画で、主人公がずっと
楽しそうに遊んでいる。

ただ遊んでいるだけの映画です。

恐ろしくつまらないでしょう。

見ている方もつまらないですし、
主人公自身も、毎日にあきて
つまらなくなります。

楽しいと思えることが重要

なぜ映画はハッピーエンドだけではない
のでしょうか?

なぜ悲しかったり、怖かったりする映画も
私たちは見るのでしょう?

人生に必要なことは
楽しいことだけではないのです。

人生に必要なことは
すべてのこと
なのです。

楽しいことも悲しいことも嬉しいことも
バリエーションがあることで
人生が充実し、より豊かになります。

いろんな映画を見たいですよね?

そして、もっとも重要なことは、
すべてのことを楽しいと思えることです。

たとえ悲劇で終わったとしても
それを”楽しいと思える心の成長”こそが
パズルを作る過程、つまり人生の過程です。

すべてはパズルの1ピース

あなたの過去にはとてもつらい
出来事があったかもしれません。

しかし成長することで
その出来事はつらいことではなく
人生に必要なこととして見れるはずです。

つまり、今目の前のつらいことも
未来では必要なことに変わっている
のです。

あなたという存在は、それまで出会った
すべてのものでできています。

1ピースでもかけたら
あなたの目標は達成できない
のです。

もし映画がお笑いしかなかったら

とてもつまらなくなるでしょう。

いろいろな出来事があり
それらはすべてあなたの人生に
必要なものなのです。

今すべきことは、あなたが求める目標に向けて
目の前の嫌な出来事も必要なパズルの1ピースとして
目を向けること
です。

具体的なステップ

目標を達成するための出来事のとらえ方は
次の通りです。

1.目の前に起こっている問題をリストアップする

2.問題をできる限り避けようとしていたことに気づく

3.問題が解決した理想の状態をイメージする

4.理想を実現するために、自分がどう成長する必要があるか、
  身につけなければならないスキルを明らかにする

5.目の前の問題に目を向けることで
  自分が成長し、理想の達成に近づくと理解する

6.嫌な出来事が自分の人生に必要なパズルの1ピースだと気づく

7.理想の状態になるよう自己の成長を第一に考え、
  必要な知識と経験を身につける

今すぐやるべきこと

すべての出来事は、あなたの目標を達成するために
必要なもの
です。

パスルは完成予想図がわかっていますよね?

その完成予想図は、あなたの目標であり、
理想のこと
です。

あなたの理想を
頭の中で鮮明にイメージしてください。

絵に描いたり、写真を集めたりしても
よいでしょう。

まずは目の前にどんな問題があるのか
向き合ってください。

そして目標を達成するために
目の前のつらい出来事が
自分にどんな成長をもたらすか
考えてみてください。

問題に焦点を当てるのではなく
”あなたが目指す理想”に焦点を当てます。

目標や理想を持たないと
パズルのピースを見失い
出来事に振りまわされます。

理想の状態になるように
一歩を踏み出してください。

必ず道は開けます。

まとめ

・すべての出来事はパズルの1ピースとして必要

好き、嫌いではなく必要なものとして見る。
未来にはすべての出来事が必要だったとわかる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー