困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

バツイチと結婚していいか?

親友と従姉が離婚しました。

別々の話なのですが、
一度に起こったので驚きました。

さらに親友も従姉も
離婚した相手はバツイチでした。

従姉の場合、もともと彼女の父親が
バツイチとの結婚をもう反対していて、
離婚が決まると「それみたことか」という
心境だったと思います。

自分だけではなく、親同士の関係もありますから、
バツイチとの結婚は慎重にすすめる必要があります。

失敗して自分までバツイチになったら
目も当てられません。

今日は幸せな結婚生活が送れるよう
バツイチとの結婚はいいのか悪いのかお話しします。

離婚の原因は?

基本的に離婚するからには
お互いに原因があると私は思っています。

ただバツイチがバツニになる場合
本人に大きな原因がある場合が多い
です。

例えば親友の場合

・バツイチの彼女は子持ちにも関わらず
 子育てをまったくせずわがままだった

おそらく彼女が1回目に離婚した理由も
似たようなところでしょう。

したがってバツイチの時点で
問題を抱えていて、
やはり再婚してからも同じ問題で
離婚にいたった
と考えられます。

親友はそのあたりが結婚するまで
見極められなかったため
失敗したと言えます。

バツイチの方は『離婚した根本的な原因』を
抱えている場合がある
ということです。

その原因を結婚前に見極めることが
幸せな結婚生活を送るために
もっとも重要なポイント
となります。

バツイチの2パターン

バツイチになってしまうのは

・たまたま結婚した相手が悪かった

もしくは

・本人に何らかの問題がある

離婚にはこの2パターンが考えられます。

たまたまならいいのですが
問題を抱えている可能性があることを
頭に入れておかなければなりません。

そこを見逃すとせっかく結婚しても
生活がつらくなってしまうかもしれないからです。

最悪自分も離婚することになってしまいます。

詳しく見ていきます。

歴史は繰り返す

私もバツイチです。

原因は私が仕事を優先し
家の仕事を手伝わなかったり
子供ができなかったりしたことです。

人間は失敗して初めて気づくもので
私自身、離婚してから深く反省しました。

反省はしたものの、おそらく再婚しても
似たようなことをしてしまう可能性はあります。

人間はなかなか変わらないからです。

わかっていてもできないから
歴史は繰り返してしまうのです。

なぜなら誰でも「相手も悪い」
考えてしまうからですね。

自分がなぜ悪かったのか
本当のところ反省していないことが多い
のです。

したがってバツイチの相手が

・離婚を相手のせいにしているか

それとも

・自分が悪いと深く反省しているか

まず離婚に対する姿勢を見るとよいです。

反省せずに相手のせいにしている場合は
自分の原因に気づいておらず
結婚してから問題になる可能性があります。

なぜ離婚したのか、考えをきいてみてください。

自分で自覚しているかどうか

離婚にはお互いに原因があるわけですが、
問題なのは「自分よりも相手が悪い」
思っている場合です。

例えば「あなたが全部悪いんだよ」と言われれば
「悪いのは自分だけじゃない」と思いますよね?

相手の悪い部分はよく見えても
自分の悪い部分は自分では見えていないことが
多い
からです。

相手からダメな部分を指摘されても
心の奥では「そんなことない」
思っているかもしれません。

そうなるとまた同じことを繰り返して
離婚してしまう可能性がある
のです。

例えば親友が結婚したバツイチの女性は
子育てをしませんでした。

でも本人はやっているつもりで
「子育てが上手くいかないのは
旦那が手伝わないからだ」
と思っていることもあるのです。

まずは離婚した原因をきいて
相手の悪口ばかり言わないか確認します。

「相手も悪かったかもしれないけど、
本当に悪いのは自分だ」

しっかりと自分の非を認められていることが重要です。

そして言葉だけでなく、
実際に行動で示しているか見てください。

口だけの人もいますので、
じっくりと相手の本性を見極めることが大切です。

具体的なステップ

バツイチの相手と結婚してよいか
見極める手順です。

1.なぜ相手は離婚したのか
  本人に原因をきく

2.原因についてどう考えているか
  具体的に今、どう改善しているかきく

3.離婚した相手の何が悪かったかきき、
  「相手ではなく自分が悪かった」と
  自覚しているか確かめる

4.できれば本人以外にも話をきき
  結婚して問題になることがないか下調べをする

5.同棲し、口だけでないか、大きな問題がないか
  生活を共にして見極める

まとめ

・相手に離婚にいたった大きな原因がないか
 しっかり見極める
・離婚した原因を相手のせいにせず
 自分で認め、改善しているか確認する

バツイチだからといって悪い人だとは限りません。

反省を生かしてしっかりと前向きに考えられる人は
より魅力的な人
であると言えます。

感情だけで判断せず、客観的に見て、
いい人を見つけてくださいね。

今、しっかりと考えているあなたなら
必ずいい人とめぐりあえます。

幸せな結婚を願っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。