困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

人は自分が生きたように言う|成功に本当に必要なものとは?

「1日10時間努力しないと
成功はできません」

と言う人もいれば

「成功に努力は必要ありません」

と言う人もいます。

どちらが正しいと思いますか?

得られるもの

今日は成功に本当に必要なものを
明らかにすることで

・挫折がなくなる
・楽しく目標を達成できる

やる気を持って仕事や勉強を
クリアしていく方法をお話しします。

自分が生きたように言う

私の父は公務員で、
「一生1つの仕事を続けることが大事だ」
とずっと言い続けていました。

今は時代が違うので、1つの仕事を
ずっと続けることはリスクがある場合もあります。

だから私と父の考え方は違うわけです。

あなたも親に言われて
「確かにそうかもしれないけど、
もっと別の考え方もあるんじゃないの?」

と思ったことはないですか?

「その考え方は時代遅れ、昔の人の考え」と
親が言うことに反発したくなることもあります。

でもそれは仕方がないです。

なぜなら『人は自分の生き方が正しく
それが1番だと思いたい』
からです。

自分が生きたように言うのです。

成功は人それぞれ

私はどちらかというと努力タイプです。

たいして勉強ができるわけでもなく、
人間関係も苦手です。

だから一生懸命、努力しながら
がんばってきました。

そういう人はどう言うでしょうか?

「努力すれば必ず成功できます。
人間関係が苦手でも大丈夫。人脈は必要ありません」

そういうふうに言うでしょう。

逆に人と話すのが大好きで、
人に何かを頼んでやってもらいながら
成功した人は何と言うでしょうか?

「成功に大事なのは人間関係です。
自分にできないこともできる人がいます。
まずは人脈作りから」

そういうふうに言うのではないでしょうか。

誰でもあてはまるわけではない

どうすれば上手くいくのか?

それは人それぞれです。

いろんな要素が複雑にからみあって
たまたま上手くいったことを
人は成功と言います。

苦労して成功した人は苦労が大事だと言いますし、
楽に成功した人は苦労はいらないと言います。

借金から立ち上がった人は逆境が大事だと言いますし、
子どものときに貧乏だった人は
貧乏な人こそ成功できると言うでしょう。

みんなそれぞれ自分の現実で生きているので
違うことを言っているようで
彼らの現実ではすべて正しい
のです。

しかしそれが他の人にも
あてはまるとは限りません。

その人その人が体験したことを
ただ話しているだけですから。

たまたまその人にそのやり方が
あっていただけのこと
です。

本当に必要なものとは?

結局何が大事なのかは、
1人1人違います。

なぜなら人によって才能や性格が
異なる
からです。

それにも関わらず、成功した人の話を
そのまま鵜呑みにするから
「自分も楽に成功できるかもしれない」と
勘違いをしてしまうんですね。

もちろん自分の能力や資質にあっていれば
上手くいくこともあるでしょう。

ですが上手くいかない可能性の方が高いことは
これまでの経験で想像できると思います。

お見合いをしたら必ず気があって
カップルになれるわけではないですよね。

上手くいくかどうかは
やってみないとわからないのです。

成功に必要なものとは?

努力やお金、人脈など、
いろいろなものが必要と言われます。

しかしそれらが自分に必要かどうかは
簡単には言えません。

知識や経験、才能や性格も異なるからです。

1つ言えるのは、
「誰でもできる」という言葉に
惑わされないことです。

本当に誰でもできるのかどうかは
本当のところわかりません。

限りなく100%に近いものも
もちろんあります。

ですが100%ではありません。

大事なことは、本当にできるのかどうか、
成功に必要なものを前もって
わかる範囲で明らかにすること
です。

中途半端にできると思い込むと
途中で「やっぱり無理だった」となり
挫折する可能性が高いでしょう。

そうならないためにも、実践する前に
「成功に何が必要なのか」
自分で考える癖をつけることが大切です。

具体的なステップ

新しくチャレンジするとき
成功に必要なものを明らかにする手順は
次の通りです。

1.目標を決める

2.目標を「100%達成できる」と信じることが
できるために必要なものを明らかにする

例)
・成功事例
・具体的な方法
・計画
など

3.新しく身につける必要がある
  知識やスキルを明らかにする

4.自分の得意なことが生かさせているか
  性格やライフスタイルにあわせて
  実践できるか判断する

5.「100%できる」と信じることができたら
  毎日実践できる量まで落とし込み習慣化する

6.迷ったときはすでに同じような問題を
  解決した人やコーチなどに相談する

7.上手くいったら、それまでの成功した経験と比べ
  自分の『成功パターン』を明らかにし
  上手くいくやり方を次回に生かす

まとめ

・人は自分が生きたように言う

成功に必要なものは人によって異なります。

相手が言うことにまどわされず
本当に自分にできるかどうか
前もって考えることが大切です。

今、目指すゴールがあるとしたら、
目標を達成するにはいったい何が必要なのか?

まずは「必ずできる」と確信できるために
成功事例や具体的な方法を集め、
必要な知識やスキルを明らかにします。

そしてそれらが自分の才能や性格に
あっていたときに上手くいきます。

・100%できると信じることができるか
・自分の得意なことや性格にあっているか

まずはあなたの目標達成に必要なものを
書き出していってください。

方法だけを探すのではなく、
必要な知識やスキルを明らかにすることで
あなたは挫折せずに新しい目標を
次から次へと達成していくことができます。

人は自分が生きたように言うように、
あなたにはあなたの成功パターンがあり
『上手くいくパターン』を見つけ出すことが
成功の鍵なのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー