困難を情熱に変える具体的アプローチ

menu

人生の目的に気づく方法『僕が生きる意味』

チューリップはひまわりにはなれない

「成功者の真似をすれば成功できる」

本当でしょうか?

私は数え切れないほどの方法を
実践してきましたが
上手くいったのはほんの一握りです。

今日のポイント

・最短で結果を出す究極のポイントがわかる

めちゃくちゃ行動する

前提として結果を出すときに重要なことは
インプットすると同時に
たくさんアウトプットする
ことです。

とにかく行動しなければ
何も始まりません。

なぜなら行動を伴わない成功など
ないからです。

いわゆる成功者と言われる人たちも
表向きでは「簡単に成功できました」
と言っていますが
裏ではめちゃくちゃ行動しています。

正直「そんなにやらないといけないの?」
とげんなりするくらいです。

あなたも「簡単にできるよ」と言われた方法が
思った以上に作業が多くて
ダマされた
と思ったことがあると思います。

安心してください。

遠回りせずに最短で結果を出す方法
1つだけあります。

プロにしかわからないもの

「成功者の真似をすれば成功できる」
と言われますが
実は方法を真似するだけでは不十分です。

実際「誰でもできる」という方法をやっても
同じような結果が出せないというのが
正直なところ。

なぜかというと成功者は
失敗を繰り返す中で
スキルと経験を身につけているからです。

例えば美術品を鑑定するとしたら

100万円の絵画があったとします。

プロなら見ただけでわかるでしょう。

しかし素人は見ただけでは
まったく他のものと区別がつきません。

どれも同じに見えます(笑)

美術館にかざってある絵が
なぜ素晴らしいのか
さっぱりわからないこともよくあるのでは
ないでしょうか。

そこにはプロにしかわからないもの
確かに存在するのです。

完全にモデリングするなら

本当に真似するなら

・結果を出すまでのたくさんの実践

も真似しなければならず

その過程で身についた

・スキル
・経験
・メンタル(信念)

も同じように身につける必要があります。

そうしなければ美術や音楽がわからないように、
ビジネスに関しても
同じ結果が出せるとは限らないのです。

方法は20%、メンタルが80%

結果が出ない大きな原因は
心理面にあります。

いくら方法が完璧でも
それが本当にできると
100%信じることができなかったら

途中で挫折してできないのです。

例えば「すぐに恋人ができる会話術」
という方法があっても
「自分には無理」と思っていたら
いくら方法が優れていても失敗します。

ビジネスでも投資でも
多くの場合「成功する方法」を探しますが
ぶっちゃけ方法は何でもいいわけです。

ダメな方法でも途中で改善したり
他の方法にチャレンジしたりすれば
いいわけですから。

何より大事なのはメンタルです。

「必ずできる」という強い気持ちがなければ
何をやっても上手くいきません。

最短で結果を出すときに見るべきポイント

結果を出すには

・たくさんの実践

が必要で、さらに

・できるという強いメンタル

の土台がなければなりませんでした。

こうなってくると
「やっぱりすぐに成功はできないのか」
がっかりしますが

安心してください。

最短で結果を出すために
見るべきポイントがあります。

それが

『才能』

なのです。

簡単に言えば

才能と言うと難しいかもしれませんが
簡単に言えば

自分に
・向いているか
・向いていないか

ということです。

本質からズレる

先ほども言ったように
成功者をただ真似しても
上手くいかないのが現実。

だけどほとんどの人は
”すぐに結果を出したい”
と考えますよね?

でも結果はすぐには出ないんです。

失敗すると”もっといい方法はないか?”と
どんどん経験やスキルという本質から
離れていく
んですね。

例えば病気になったら
”すぐに治る薬”をもらいに
医者に行くと思います。

だけど本質は薬じゃ治らないんですね。

薬は表に見えている痛みを取り除くだけで
本質は生活習慣や運動、食生活など
根本的な部分に原因があるからです。

最大の近道は?

短期的に考えるほど
実は遠回りになって
なかなか結果が出ません。

何度薬を処方してもらっても
根本的な原因が解決しなかったら
いつまでも治らないですよね。

長期的に考えないといけないんです。

・もっとも効率よく結果を出し
・なおかつ高い満足感を得て
・幸せになる

そのために

”自分を生かすこと”
もっとも重要です。

自分に向いていないことを
いくらやっても
大きな結果は出せません。

例えば体が弱いのに肉体労働をしても
長続きはしないですよね。

コミュニケーションが苦手なのに
営業の仕事は上手くいきません。

ある程度知識と経験をつめば
本質がわかってきますから
何をやってもある程度できるかもしれません。

しかし最初は何もわかりませんから
向いていないことで成功するのは
困難
だと言えます。

方法に頼ると「近道なようで遠回り」
ちゃんと自分に向き合うことが
「遠回りなようで1番の近道」
です。

成功と失敗をわけるもの

過去に何をやっても上手くいかなかった成功者が
「”これ”をやったら上手くいきました」
という”これ”は

『自分の才能に気づいて生かすことができました』

という意味です。

全部が全部とは言いませんが
少なくとも方法だけを真似して上手くいかないのは
自分が苦手なことや嫌いなことを
やっているから
でしょう。

苦手や嫌いであれば
長続きしません。

たくさん行動しないと
結果が出ないのでしたね?

長続きしないもので成功できるはずがありません。

だけど多くの人は
自分の資質よりも方法に目を向けがちです。

『チューリップはひまわりにはなれません』

なのにひまわりを見て
「自分もひまわりになれるかも」と勘違いし
やってみるけど上手くいかず
挫折するんです。

それだけ上手に”誰でもひまわりになれるように”
セールスがされている
という現状も
失敗する要因の1つではあります。

例えばダイエットで「食べるだけで
誰でも痩せる」
とかありえないですよね。

だけど上手に人の欲をついてセールスされると
人は騙されてしまうのです。

最短で結果を出すには

1つのヒントとして

『才能を利用する』

ことが重要です。

なぜなら、才能に見合っていれば

・他の人より早くできる
・他のことより楽にできる

ので、それを仕事にしたら
1番効率よく結果が出せるからです。

何より人よりできますから
魅力的ですし、お金も儲かります。

自己診断

まずは自分がどんな資質を持っているのか
知ることが第一ステップ
です。

前回もお話ししましたが
ウェルスダイナミクスがヒントになります。

もちろん他のテストでも構いません。
大事なのは自分を知ることです。

簡易テストだけでもやってみると面白いです。

※テストの後のメルマガ配信は
 必要なければ解除してください。

私の結果は次の通りです。

自分の性格や資質がわかれば

・何をやれば1番成功しやすいか

がわかります。

遠回りせずに、最短で結果を出すことができます。

自分の才能を磨いていくことが
己の使命をまっとうすることであり
社会に最大限貢献でき

人から「ありがとう」
感謝される生き方ができるのです。

具体的なステップ

最短で成功する手順は次の通りです。

1.職業試験や性格判断で
  自分を知る

2.自分の才能(性格や得意なこと)が
  生かせる方法を選択する

3.成功者をモデリングするときは
  方法だけでなく成功者が経験してきたことや
  メンタル(考え方、信念)も重視する

まとめ

・最短で結果を出すなら才能を生かす

チューリップはひまわりになれません。

チューリップにはチューリップのよさがあり、
ひまわりにはひまわりのよさがあります。

そのよさこそが才能です。

才能は誰にでもあります。

簡単に言えば向き、不向きだからです。

方法を真似しても成功できないときは
自分の得意なことや苦手なことを
振り返ってください。

自分が苦手なこと、嫌なことで
結果を出そうとしていないか
注意してください。

最大の得意分野を知る

自分のよさに気づかず
ぜんぜん違うところで勝負しても
たいてい負けるものです。

自分の才能が自分でわかっていないと、
人生で大きく損をすることになります。

あなたの1番のセールスポイントを自覚し
生かしていくようにしてくださいね。

まずは自分の資質をテストなどで
知るところから始めてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メニュー